FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › シカゴのDJさん
2018-12-10 (Mon)  07:13

シカゴのDJさん

kasetto

さて、昨日もユーチューブで「○an Paugam」という80年代シティポップのチャンネルを聴いていたのだが、わたしはどーも、「痒いところに手が届いていない!」という感じがして、ついこのシカゴのDJ・VPさんにメールを送ってしまった。
「あれを入れてくれ」じゃ図々しいので、ファンレターという形である。

そしたら、VPさんは快く「追加しますから、いつでもどうぞ!」と言ってくれたので、ふと「なんでクリスマスソングが一つもないの?」と思い、今度は図々しく「山下達郎とユーミンを入れてくれ」と言ったら、すでにべつのところに収録済みであった。
それでも、VPさんは「聴きたいストリームのお勧めを、もっと送ってくれていいですよ」と言ってくれたので、さらに図々しく「村下孝蔵の”初恋”が聴きたい」と書いておいた。
ふう。じつはわたしは昔々、クラブで遊んでいたときもよくリクエストしていたんだよね。
あのときの癖がまだまだ残っているのかもしれないな。

でもほんとうは、わたしの趣味はいわゆるニューミュージックではなく、当時はフュージョンと洋楽である。
VPさんにも自分の好みを伝えたが、彼はどっちかというとアイドル寄りの女性シンガーお好きなようで、まーあんまり無理強いしてもなと思う。
だいたい、一つのチャンネルを自分好みに変えてどうするのよ。
躁が出て、また人から嫌われないように気をつけないといけないわ。

そんなことで、VPさんにいろいろ説明するために、あちこちの動画を回ったので昔の映像も含め、いろんな過去の音楽に再会できた。
当時もいまも、わたしはベースの音が好きで、歌がつまんないときはベースばっかり聴いていたりする。
80年代はベースラインがカッコよくて、しょーもないアイドルの曲でもなかなかのものがくっ付けられていたりした。
これも、わたしが思うにバブルでお金が余っていたからだね。
お金があればいい音楽ができる、これはわたしの主張である。

こうやって音楽を聴いていると、ふだんイヤなことばかり考えている自分が、少しはまともになれる気がする。
最近は、韓国の悪口ばっかり言っているしね・・・、昔は全然そうじゃなかったんだけど、戦争責任がどうのこうのしつこく言い始めてから、なんかすごく嫌いになったんだよね。
嫌なことばっかり言っていると、いつか意地悪な顔になってしまいそう気がするわ。
肩の力を抜いて、なんかべつのことをしたり考えたりしないとね。
しばらくは、音楽の力を借りようと思う。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2018-12-10