FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › ちょっとばかり反省
2018-12-17 (Mon)  07:04

ちょっとばかり反省

kasetto(1)
シカゴのDJ・VPさんから連絡が来ないので、わたしはまずいなーと思っていた。
彼のチャンネルにはどうやら複数のDJが関わっているようなのだが、彼らが頭を付き合わせて悩んでいる姿を想像したからである。

「シティポップって、日本人は80年代からカバーし続けてて、いまでも日本人ならみんな知ってるんだよ。それで、自分たちだけで伝統を守り続けてるんだ。でも、俺らはそれを知らずに、すごく有名な曲を入れずにラジオを流してる。日本人が聴いたらどう思うんだろう? おまえら、そんなこともわかってないのかって、この女の人は言ってるんだよ」

わたしはべつに罠にはめようとしたわけではないが、よく考えたら結果的にそうなっていて、なんかすごーく悪いことをしてしまったかもしれないと反省した。
なにをしたかというと、まず玄人も認める最高の曲を推薦し、それに飛びついた彼らに今度は村下孝蔵の「初恋」を送ったのだが、これにはたくさんの日本人がいまもカバーし続けていることが、一目瞭然にわかるようになっていた。
それを知った彼らが、いまはもういない、彼らの憧れの80年代の竹内まりやの世界がまだ地続きになっていると感動し、わたしに「あなたの貢献に感謝します!」と有難く思っているところへ、わたしは米米CLUBの「浪漫飛行」を送った。
ところがこれが問題で、この曲には日本人以外にアメリカの有名なミュージカル女優のカバーがあったのだ。
彼らはそれを見て、どう思っただろう?
「日本人がみんな知っているシティポップ、しかも自分たちの国でカバーされている名曲も知らないのかって言われてる」

これってかなり落ち込むよなー。
しかも、この女優のカバーはニコニコ動画で紹介されていて、彼女の姿の上に「米米CLUB」という言葉も入ったネット民の書き込みがずら~って流れていくのよ。
これをアメリカ人が見たら、「宇宙人が何かしゃべってて、俺らをバカにしてる・・・」になるんじゃないかな。
海外のネットではいま、日本人は「違う惑星に住む宇宙人」と言われているから。
わたしも含めて日本人全員、何を考えているのかわからない、と頭を悩ませているような気がする。

この想像が正しいとすると、わたしはまたやっちまったんだな。
躁のときは、人と接すると駄目なのよ。
VPさんがわたしが推薦したものを見たら、どんな気持ちになるかまでまったく考えていなかった。
一生懸命、ラジオを開設していたと思うのに、正しいかどうかはべつとしてぶち壊すようなことをして、わたしは何度こんなことをやれば気がすむんだろう。

わたしはもし彼から返事が返ってきたら、内容は関係なく、35年前の竹内まりやのカセットテープを送ろうと思った。
たぶん、これには喜んでくれると思うんだよね。
まー返事がなかったら、根性なしには何にもやらんって感じだけどね。
なんかこうしていると、ぼーやたちを躾けるゴッドマザーになったような気になってくるわ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2018-12-17