FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › ぐったりの帰省
2019-01-02 (Wed)  15:37

ぐったりの帰省

kanyo_shokubutsu3

30日から、母一人の実家へ帰っていたのだが、2日目にしてしんどくなり、4日目で引き揚げてきた。
吐き気がたまらないのである。
母は父が亡くなってから、なにかとわたしを頼ってくるので、それがプレッシャーになっているのはある。
父は母の言うことをなんでも黙って聞いてあげる人だったので、彼女はそれが当たり前のように思っている。
母は2人の独身の弟についても、「なんにもしてくれない」と文句を言うが、独身男がほかの家のことをするわけがないだろーと思う。

そんなわけで、すごく疲れて帰ってきた。
もう、1泊以上は駄目だな・・・。
わたしは母が、わたしがトイレに入っているときまでペラペラしゃべっているのを思い出した。
トイレから返事しろっていうの? そう、あの人は度を越したおしゃべりなんだよ。
内容だって、「ちあきなおみが」なんて言われても、わたしがわからないのを知っているだろうに。
いくら淋しいからって言っても、いまの世の中、独り者なんて当たり前だもんね。
彼女はものすごい世話焼きなのだが、そういうところはいいから、べつのところで気を使ってほしい。

そしてマンションに帰ってきた理由がもう一つあるのだが、それは夜中にスマホでネットをしているということがわかったからである。
たぶん睡眠薬のせいだと思うが、今朝ふと履歴を見ると、いくつも動画につなげていてゲーっとなった。
わたしのスマホプランは、上限が低いのよ。いったいいくら請求が来るの?!
ともかく、毎日ネット漬けなので、パソコンがないと生きていけない身体になっていることがわかった。
頼むよ、請求・・・。わたしは貧乏なのよ・・・・・・。

母には悪いが、帰ってきてハイビスカスが咲いているのを確認し、カーテンを開いたら、気分がスッキリした。
親子だからって、必ずしも仲がいいってわけじゃないよね。
うちは相性が悪いのと、小さい頃に君主制を強いられたので、母に対するイメージはまったくよくない。
こういうと、「お母さんは子どものことを想っているのよ」って、必ず言う人がいるんだけれど、みんながみんな良好な親子関係を築けているわけじゃないもんね。
いわゆる毒親を持った人にそれを言うと、当事者はキツイと思うよ。

ともかく、明日はゆっくり疲れをとろうと思う。
考えたら、帰省でぐったりして帰ってくる人って、当たり前にいるか。
どこも大変だよね。大型連休って、いいのか悪いのかわからないね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-01-02