FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 戦争の可能性について
2019-01-21 (Mon)  07:45

戦争の可能性について

woman2019

昨日は、いつもの韓国ウォッチングと、DS3の女子用ゲームと、音楽鑑賞の繰り返しをした。
ある掲示板を見ていたら、なんだか韓国の人が、必死にいまの韓国の窮状を伝えていた。

なんでも、いまの文大統領って正当な決まり方をしたんじゃないらしい?
彼の言い分によれば、中国共産党の一派が一般市民を扇動した結果で、当初の支持率80%という数字もねつ造らしい。
そしていまは、その一派により言論統制が敷かれていて、もし在韓米軍撤退ということになれば、韓国内は銃撃戦になってもおかしくないということだった。
笑えちゃうのが、その人らしきコメント、次から次へと削除されるんだよね。
ホントなのかなあ。

そしてその人は、その一派の目的は、日本人を虐殺すること、ハワイを制圧することだから、在韓米軍が撤退したら日本も危ないんだ、在韓米軍は絶対必要なんだと訴えていたが、わたしはこのことについてちょっと疑問に思った。
だって、両方の国と同盟を結んでいるからこそ、いまのレーダー照射事件に関しても、アメリカは何も言っていないんじゃないの。
日本と韓国が戦争になったら、アメリカはたぶんなにもしない。日本にとっては、そっちの方がまずいんじゃないの。

しかしほんとに、万が一のときってどうなるんだろう。
わたしは気になって、スタンプ押したさついでに、歩くグーグル・元彼Sちゃんにラインで「韓国と戦争にならないかな?」と尋ねてみた。
すると彼は、「韓国が戦争したら、倒産する」と一蹴してしまった。
まーそうか。すでに韓国経済はボロボロだもんな。
戦争するには、お金が必要なのだ。ミサイルを一発入れたところで終わりはしない。
いろんな物資が必要だし、兵士だってごはんを食べる。

そういう意味では、韓国の人たちは日本軍の死の行軍・インパール作戦なんて知らないもんね。
東南アジアで、軍部の無鉄砲な作戦のために、物資が断たれ、ジャングルの中で3万人もの日本軍兵士が残念な死を遂げてしまった事件である。
ハワイなんてどうやって攻略するつもりなのか知らないけど、お金がない場合、距離があるとそれだけ犠牲を払うかもしれないよ。
だいたいハワイってなんなのよ。そこまで日本の真似しないで!

とまあ、韓国との戦争の可能性について考えてみたが、これもやっぱり国力の差なんだよね。
経済規模が違う、人口が違う。これだけで半分以上、日本の勝利が決まったようなもんだわ。
だけど、安心なんかまったくしていられないわよ。
憲法はね、早く改正しないとダメだって。アメリカはいつまでも東アジアにいてくれるとは限らないからね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-01-21