FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 明るい技能実習生たち
2019-02-06 (Wed)  07:34

明るい技能実習生たち

shikuramen

昨日は、ボランティアの日本語教室に行った。
相変わらず、元気なタイの3人組女子のうちの一人、Pさんと一緒に勉強する。

いまやってるのは、「これ、それ、あれ」「わたしの、あなたの、日本の、ドイツの」などである。
まーこれくらいなら、だいたいわかってくれる。
ただやっぱり名詞がね・・・、ボキャブラリが少ないのはどうしようもない。
なまじ、いつも3人でいてタイ語で話しているのがよくないかもしれない。

彼女らの会社はカメラをつくっているが、技能実習生に対して、いろいろ気を利かせてあげているようだった。
先日は、みんなで水族館に行ってビールを飲んだという。
仕事はきつそうだが、彼女らの雰囲気をみても、巷でいわれている技能実習生の悲惨な様子はない。
まあいえば、アタリの会社だったんだろうな。
こっちからすれば、本来は技能実習生の日本語教育は自社でしなければならないのに、市のボランティアに丸投げしてきた要領のいい会社だが。

そんなこんなで、授業が終わると、明るいタイの3人組は「お疲れさま~」とニコニコと帰っていくのであった。
この人たちは日本が好きで、日本を思い切り楽しんでいる。
一方、彼女らと勝負しなければならなくなった日本人はどうだろう。
彼女らの賃金は手取り14万円。住んでいるところは共同。眠いと言いながらも、会社のお弁当が美味しいといって、なんの不平不満も言わずに仕事している。
会社がどっちを選ぶかって・・・。どっちなんだろ?
ちなみに、元彼Sちゃんの会社もベトナム人だらけだ。そして、その評価は高い。

まー人手が足らんうえに、仕事をちゃんとしてくれる人がいたら、少々言葉が通じなくてもぜひ欲しいっていうのが、いまの時代なのかな。
日本経済を支えていくっていう意味では、ウィンウィンの関係なんだろうけど、対立するのが日本の治安ってところだろうか。
治安っていうか、文化が違うから間違ってしまう人がいるというか、たとえばタイでは電車がすぐ側を通るのが当たり前だから、線路のなかで止まってちゃってて電車を停めた人がいたよね。
あれ、いくら請求されただろうな。
数百万円単位だろうね。払えんのかって無理だろうな。可哀想だけど、日本のルールも知っておかないとね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-02-06