FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 父の亡霊
2019-02-15 (Fri)  07:40

父の亡霊

haka2

昨日は午前中に突然、母から連絡があり、お墓詣りに行くので一緒にという誘いを受けた。
まあ暇だし、寒いけど行くかという気になって、厚着をして出かける。

母のほかにはわたしと同じ双極性障害をもつ叔父がいて、彼は車の運転をしてくれた。
と同時に、彼hは宗教に関しては積極的である。
しょっちゅう、宗教的なこと、宇宙とか破滅とか、そういう話をしている。
まあ面白いんだけどね。家庭の話しかしない人よりはいいよ。

そんな叔父が言うのである。
「一昨日、(死んだ)ばあさんを見た」
「え、そうなん? でもどこで? 何してたん?」
「ドアから入ってきたんや。うわって感じだったで」
そうなのか。わたしにとっての曾祖母は、もう何十年もまえに亡くなっているのだが、それでも現在も?
いやいやもう、成仏してただかなくては。
それから、、叔父はとんでもないこと言った。

「Tちゃん(我が父)も、見たで」
「えっ、どこで? 何してたん」
「夢の中に出てきたわ。横にあの犬、連れてるねん。俺、犬のことなんか知らんから、おかしい話やねん」
犬とは、10年くらい前に死んでしまったうちの飼い犬である。
するとまた、母がもっと驚くことを言った。

「わたしも見たで。寝てたら、お父さんが蹴って」
「蹴る?」
「あいたたっていうくらいやったからなあ」
「なんで父親ってわかったん? 顔?」
「いやだって・・・、お父さんやったから・・・」

母はこんなことで嘘をつく人ではない。
わたしはちょっと意外な気がした。
父はいったい、何をやっているのだ。寝ている人を蹴るなんて。
というか、あの世にいてときどき帰ってっきてるの?
わたしのプライバシーは?

わたしは、父の死後、父に会ったことはない。
だが心の中で、化けて出て来ないで絶対! と祈っている。
叔父さんは、「そういうふうに思ってたら、来えへんねん」と言った。
ほんとかな。父親、頼むからわたしの心の平穏をj乱すようなことはやめてよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-02-15