FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › F-2戦闘機のゆくえ
2019-02-21 (Thu)  07:09

F-2戦闘機のゆくえ

sentoki3

昨日は朝、何気なくスマホニュースを見たら、速報で自衛隊の戦闘機F-2の機影が消えたという情報があったので、すっかりパニクッてしまったのである。
もちろん、心配は「もしやあの国に撃墜された?」である。

わたしは、急いで5ちゃんに張りついたのだが、情報がまったく出てこず、結局これは整備不良かなんかの事故だろうということで落ち着いた。
しかしわたしはなんだか納得できず、少し動揺したまま、仕事中の元彼SちゃんにLINEして、どーなのこれ? と尋ねたのである。

Sちゃんはその後、帰宅してから連絡をくれたのだが「事故だろう」ということだった。
「もし撃墜とかだったら、もうこの時間には大騒ぎになってるはずよ。日本だけの問題じゃなくなってるから」
それはまあそうだろうけど。
「編隊を組んでいたところで、衝突でもしたんじゃない。それが可能性としては高いと思う」
そうよね・・・。そういえば3機で編隊を組んでいたとニュースで言っていた。
そういうことって、じつはけっこうあるのかもしれない。

まったく、わたしの精神ときたら弱すぎるというか、独り身のせいもあるかもしれないが、こんなことがあるとすぐオロオロしてしまう。
したってしょうがないのにね。
最近、わたしは強烈にあたまのいいH主治医の物言いをマネて、正解を得ようとする習慣を身に着けているのだが、それでいくとこんな感じだろうか。
「山口県沖で消えた戦闘機って、もしかして撃墜じゃないかと怖いんですけど」
「それで、それが撃墜だったとして、いまのあなたに何ができるんですか」
「えっと、何もできませんね」
「だったら、いま考えてもしょうがないじゃないですか。なにか情報が出たところで考えればいいわけでしょ」

たぶんこんな感じなのだが、ほんとうにあたまのいい人の出す、的の得たムダのない回答には、いつも感心させられる。
迷いがないんだなあ。いつも正解を握っている。
だからわたしは、クリニックでもし地震でも起きたら、何も考えずにH先生のあとを走って行くつもりなんだよね。

そういうことで、昨日は一日中ソワソワしていた。
こんなんじゃ、南海トラフ地震にも耐えられるかどうかわからないわ。
来年の夏もまた大型台風がくるんだろうし、わたしの神経はしょっちゅう刺激されて休まることがないかもしれない。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-02-21