FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 健常者社会でがんばる。
2019-02-24 (Sun)  07:35

健常者社会でがんばる。

octopus

昨日は結局、オエッオエッとえずきながらも、市の日本語教室・番外編講習会に行ってきた。
苦しかった・・・。でもまだ、この講習会はあと何回か続くのである。

行くまえからグッタリしていたのに、行ってからグループを組まされ、しかもたった数ヶ月間わたしが日本語教室にいたという理由で、グループのリーダーにされてしまった。
しかもしかも、そのグループの中には今月まで数十年間、会社員としてキャリアを積んでましたの女性や、ラジオのパーソナリティをしている女性などがいたのである。
みんなキレキレ過ぎるだろ・・・、わたしは平静を装っていたが、こんなのほんとうに疲れるし嫌だよ。

次回もこのメンバーでやるのだろう。と思うと、わたしはどーっと疲れが出て、帰ってからまた強烈な吐き気が出て、オエオエ苦しんだ。
健常者の社会は、障害者のソレを比べるまでもなく厳しい。
でも、それがわたしの望んだことなのだ。障害者ばっかりのデイケアや作業所なんかに行っても、リハビリにはならない。

帰り際に、ラジオのパーソナリティ女性が、「今度の日本語教室のとき、○○さんに会いにいきますよ」と言ってくれた。
そして、「ラジオに話しに来てくださいよ。えっ。全然かまわないですよ」とも。
素人がなにを話すのだろう? 日本語を学ぶ外国人についてか?
よくわからないが、こういう具合に、人間関係がひろがっていくのも、障害者施設とまったく違うところである。

また、日本語教室にたまに来ているタイ人のベテラン・Tさんも講師として来ていたのだが、目が合ったとき話しかけられたので何かなと思ったら、「このまえ、パン屋に入っていくのを見た」と言われた。
えー。ご近所で会うことになるとは。
でも、近くに知り合いがいるってほんとうに嬉しいことだわ。

病気であらゆる人間関係をぶち壊してしまったわたしだが、いまからでも、新しい人間関係をつくるのに遅くないのかな。
病気のことをあんまり正直に言う必要もないと思うが、20年間の闘病生活の上にいまの自分がいるんだってことを自信につなげて、健常者社会に慣れていけたらなと思う。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-02-24