FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › プリーツスカートを買う。
2019-02-28 (Thu)  15:50

プリーツスカートを買う。

sukato2

このたび、ようやくあの障害者にとっては命より大事な、障害年金の診断書の用紙が届いたのである!
わたしは前回3年前、のんびり診察日に持っていたら、H主治医が泣きそうな顔で「なんでもっと早くもってきてくれへんのや!!」と嘆いたので、今回は届いた瞬間に持って行こうと決めていた。
それで雨のなかを、Hクリニックまで行ってきたのである。

その後、わたしは体力に余裕があったので、ショッピングモールをうろついた。
目的は、大学陸上部同期の飲み会に着ていく服を買うためである。
昨日、なにか考えておかなければとファッションショーをしたら、ことごとく似合わないので、どうにもならん! と元気があれば買いに行くことに決めていたのだ。
なにしろ、半年間で6・7kg体重が増えたしね・・・、ふだん着ているダメージジーンズは大人の女は着ちゃいけないそうですし。

で、服屋さんでわたしとしてはあり得ない淡いベージュのプリーツスカートと春ニットを買った。
スカートなんて買うの、10年以上ぶりじゃないのかな。
わたしは最初、ジーンズかタイトスカートと言ったのだが、店のお姉さんは憎いことにプリーツを出してきて、ああそういう線もありかと開眼させられたんだよね。
なかなかこれが、気に入ってしまった。
ザックリのセーターと登山靴下を合わせると、ヒラヒラのはかない感じが、ぐっと一味引き締まって大人の観賞にも耐えうるようになる。

それで考えたのだが、飲み会の前に2時間ほど女子会があるのだが、これに出て一思いにバシッと決めたらどうだろう。
先日、グループLINEでつまらん女の抗争に遭ってしまったので、ここは女性らしさで勝つというのも一つの復讐かもしれん。
まず、その柔らかく光る長いプリーツスカートに、早めの春物ニット、小さく光るかわいいピアス。
そこに薄メイクとツヤヤカ肌を武器にするのだ。
わたしはずっと土蔵のような家で20年足らず寝たきりだったから、紫外線に当たっておらず、しみ・くすみが歳の割に少ない。
飲み会で真正面に座った男性のうち全員から、キレイやなーと顔を覗き込まれるほどである。
彼らはいつも、女性をほめてやろうとかではなく、物体を観察するみたいに見ながらそれを言う。

そういうことで、わたしの想像では、いわゆる女の抗争を仕掛けてくる女性は、見かけや収入にこだわるので、目の前の女が急にダメージジーンズからプリーツスカートへ変身したりすると、少なからず動揺すると思う。
そのあとどうリアクションするかは知らないが、第一陣の感想は「やられた!」だと思う。
そのあとのことなんか知るもんかい。
わたしはただ、わたしに嘘をついてまで女王の地位を維持したかった一人の女性と、それを見て見ぬふりをした女性たちに、ちょっとばかり腹を立てているのだ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-02-28