FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 腹デブになる。
2019-03-01 (Fri)  08:46

腹デブになる。

meja2

昨日は、買ったばかりのプリーツスカートでファッションショーをしていたのだが、横から見ると、なんだかお腹がぷっくり出ているんですけど!
そりゃそうだ、体重を量っていないが、たぶん半年前は45kgくらい、いまはジーンズのきつさから想像するに54kgくらい、つまり半年間で10kgくらい増えているのだ。
なななにを食べたらそんなに?
というか考えたら、もとが食べなさ過ぎたのだ。

わたしはいま、一人暮らしをしていて、父が亡くなって、何かあったら自分で処理しなければという思いが強く、とりわけ病気になってはいけないと感じている。
それでダイエットはせず好きなものをバランスよく食べ、健康を維持する方針である。
これに間違いはないと思うのだ。だって中年になって、そんな外見ばかり気にしてやせ細ってどうする。
広告でやたら若作りやダイエットをうたうものがあるが、もう無理はやめときなよ・・・という気になる。

まあ、ふつうに一人前を食べていて、適度に運動していれば、ふつうに適正体重になるはずである。
わたしが今後すべきは・・・、まず夜中に目が覚めたとき、チーズを食べるのを止めなければ。
そして、運動。まえはずっと、昼食後30分間くらい散歩していたのだが、寒くなってからしなくなった。
これもそろそろ春だし、再開していこう。
まめにこそこそ動く人って、そんなに太らないんだよね。うちの母がそれなんだけど、「わたしは全然太ったことがないわー」と自慢するので、ちょっと腹が立つ。

そんなわけで、わたしももう少し若いときは痩せたい病があったのだが、いまは誰のためにそんなに無理するのだと考え、その通り実行している。
若くて体型がばっちしのときは、見せびらかすために適度なダイエットもいいと思うんだよね。
若くてキレイな時期なんてそんなに長くないんだから。
この考え方は、中年になったら何でもどうでもよくなった、というのとは違う。
人生を楽しむのと、若さをひけらかすのと、生きる上での重要項目が違うっていうだけの話だ。

しかしわたしもついに中年太りか。
人生のフェーズが変わった気がするな。
中高年のおばさんがなんでゴム入りのズボンを穿いているのか、ようやく理解できたような気がする。
わたしはまだそこまでいっていないが、チャットで出会った人たちによると、一部の中年女性たちは下着のぱんつも股上が長いらしい。
さすがになんでおばあさんでもないのに、そんな色気のないものを穿くのかまでは、わたしは理解できないが、一説には寒いからとか?
わたしは首は常に寒いが、お腹が寒いっていうのはないな。
長ぱんつデビューは、まだ先になりそうである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-03-01