FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 節約計画
2019-03-25 (Mon)  07:21

節約計画

dentaku2019

昨日はまた、貧困妄想のようなものにかかっていた。
いまもらっている障害厚生年金が、2級から3級に落ちたら、どうやって生活しよう?! という話の続きである。

わたしは、昼間うつうつと悩んでいたが、夕方すぎに「支出が収入を上回るのが怖いんだ」と気づき、そうならないためにはどうするのかを考え始めた。
3級に落ちたときのわたしの収入は、月5万2千円。
そこから母に3万円援助してもらい、8万2千円とする。
これを、厚生年金基金が出る65歳までのあいだ、続ける。
そのあとは、自立できるはずなのだ。

しかし問題は、果たして人間一人、月8万2千円で生きていけるのか? ということである。
いや、実際のところ、わたしにはマンションの修繕管理費や固定資産税がかかってくるので、実質生活費は6万2千円となる。
これを実現するためには・・・、わたしはノートに計画書を書き出した。
涙ぐましい努力である。
そして、いままで自分がムダに使っていたものはファッション関係で、切り詰められるのは食費だとわかった。
ファッション関係なんて、ピアスを月1個のペースで落としていたんだよ。

そして、どうにか食費2万8千円、娯楽費8千円で折り合いがつくことを確認した。
これからインフレが進むと、難しいかもしれないけどね。まあやってみるだけでもいいのだ。とにかく、安心をしなければ。
さらにわたしは、そろそろパソコンがやられるなと思い、通信費の計算をしたが、スマホを含めハードだけど10年で40万円かかる! と知り、思わず倒れそうになった。
これは、パソコンをあきらめるべき?
――だがわたしは手が震えるし、いまの若者みたいに素早くスマホを打つことはできない。
相当ストレスになると思うんだよね。パソコンはやっぱ手離せないでしょう。

それでまー、先日「パソコンにリナックスを積んであげる」と言ってくれていた元彼SちゃんにLINEを送り、今回は出費をおさえようと考えたわたしだが、Sちゃんときたら急に態度を変えて俺シラネみたいに言うので、わたしは怒って彼の誤りを諭し、ようやく半年以内にやってもらうことを約束にこぎつけた。
他力本願なわたしもわたしだが、でも自分から約束したもんはゴメンも言わずに撤回しちゃだめでしょーとふつうに思うんだよね。

そういうことで、わたしは4月から短期的には月6万2千円の生活を、長期的には通信費や家電の故障をやりくりするなどしてなんと支出が収入を上回らない生活を実現させたいと思う。
あとはね、病気にならないことだよね。
わたしの心配は、わたしはストレスを抱えやすいので、それが原因でリウマチなどの長期にわたり高額の治療費が必要な病気にかかること。
リウマチ因子が陽性だし、これはちょっと怖いわね。
でもそうなったらもう、家を売ってってことになるしか仕方ないのかな。
精神障害者でリウマチ持ちでって、どうみても持ち家に住んでいなさそうだよね。
その場合、わたしは団地に住みたいわ。団地なら、昔住んでいたから勝手がわかるからね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-03-25