メルカリで一息

ticket

うわ~・・・、しんどい・・・。
朝、起きるのに苦労する。
目が覚めた瞬間、現実のつまらなさに意気消沈して、どうすればいいんだろう、どうしようもない・・・、と負の思考回路が回り出す。
話の合う人がいないのが、いちばん辛いような気がする。
まだまだ現役世代なのに、自分だけ老人の隠居生活を送らざるを得ない現状に、絶望しているともいえる。

しかし昨日はそうでもなくて、両親が行くはずだった、コンサートチケットをメルカリに出品するための作業をしていた。
作業って、なんでそんなに時間かかるの? って感じだが、わたしは薬の副作用で、いつも手が震えているのだ。
従って、写真というものがなかなか撮れない。
仕方ないので、母にお願いしたのだが、これまた上手く撮れなくて、二人がかりでやって、ついに「夜の照明の下じゃダメだよ」という結論に達した。
年寄りと障害者の組み合わせは、いろいろと困ることが多いな・・・。

その後、メルカリを覗いてみていて、なんだかショッピングモールにいるような気になって、少し気が紛れた。
わたしは、同窓会などのときに着ていく服は、どんなのがいいかなーと空想した。
前にも書いたが、わたしはいつも家にこもっているので、カジュアルな服しか持っていないんだよね。
H主治医は「あんたのいま着てる服でえーやん」と言うが、女性としては、ホテルの会場に行くのに、ジーパンはやっぱりどうかと思う。

すると、一着のスレンダーなニットのワンピースが見つかった。
あーこれ、いま流行の黒のウォーキングシューズを履くと、すごくオシャレな着こなしになるよ。
でも、それがオシャレだってわかる人が何人いるかねえ。
わたしは、アホな想像を始めた。
女性はたぶん、「あー、オシャレやねえ」とわからんなりに言いそうだが、男性は99%が「変な恰好してるな」だろうな。
さらにわたしは、もう一つ自分が持っている、淡いピンクのぺったんこパンプスに合わせることを考えた。
うーん・・・、あれなら全員、いわゆるTPOに合った恰好として、安心するだろうな。
まあ、歳も歳だし、冒険はしないで、選ぶとしたらこっちかな。

それにしても、わたしは毎日、考えることがないから、こんなどうでもいいことに熱意を燃やしているんだろうな。
すごく勿体ない話だと思う。
つくづく思うけど、障害者だって、100%能力がないわけじゃないんだから、残った能力を上手く活用できる方法はないのかな。
いっぱしのことを言わせてもらえば、頭脳活動の場がないんだよね。
手作業とか、そんなんばっか。
頭脳があるなら、自分で考えろって感じもするが、そこまで大きな精神活動はできないから、そこそこの頭脳活動って、たとえば電話番とかそれくらいの程度。
一般企業でも、障害者を健常者社員のミニチュアとして扱うんじゃなくて、電話番だけに徹してもらうとかすれば、お互い楽なんじゃないかな。

何かすることはないのか、誰かと出会うことはないのか、というのは、ここのところ、ずーっと考えていることなんだよね。
でも、結構考えたけど、なかなか見つからないな・・・。
オフィス街に行ってみる、というのはいまもやろうと思っているけど、冬の間はみんなモコモコ着ているので、電車がちょっとしんどいだろうな。
とにかく、今日の体調なんかだと、とてもじゃないけど、外に出ていく気にはなれないな。
この体調の波が、精神障害者にとっては曲者だね。
今日はしんどいけど、明日になったらまた楽になっていて、重い考えから逃れられたらいいなと思う。

プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病と診断される。
2010年躁うつ病と診断される。
現在は精神障害者として一人闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&PAIN(旧)
↑セキュリティをお忘れなく!
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

FC2ブログ

ログイン