FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › スマホの解約を考える。
2019-04-07 (Sun)  08:06

スマホの解約を考える。

smartphone_speed_5g

昨日は、また将来の家計簿について苦しんでいた。
今回は、通信費についてである。
スマホは、すでに4Gから次世代5Gへ、来年移行することが決まっている。
そうするとまた、せっかく下がった回線料がまた高くなるに違いないのだ。

「韓国の5G回線料は8000円/月。だから、日本でもその水準かやや高めでは?」
すると、端末代だけで2000円/月かそこらかかってくるとすると、スマホ代だけで1万円になるじゃないか。
冗談でしょ! 誰が払うの・・・って、みんな払うんだろうな。

大手キャリアはやりたい放題である。
みんなが必要であるという足元を見て、下げる下げるといいながら、コスパの悪いサービスをしている。
ムカつくんだよね。
だいいち、私の場合、パソコンは絶対いるから、なんでネットの回線2本と端末2台も持ってなきゃなんないの、という話になる。
わたしは、あれこれ考えた結果、いまのスマホが壊れるか、次の回線の更新日が来たら、契約を破棄してやろうと思った。
つまり、スマホを持たないのである。その代わり、固定電話を入れる。
そうすれば、もし5Gとを買ったときより、最大で6000円くらい出費に差が出る。

これを、11年間やったとしたら、なんと90万円足らずの節約になる。
そしてその頃には、年金はマクロ経済スライド方式により、何割か下がっているはずだ。
わたしの障害年金も、ギリギリになっているだろう。
だけど、貯蓄もできているから、あとは母親のわずかな遺産をもらって細々と生きる。
とにかく、いまのマンションから離れたくないんだよね。

まあみんな生きるのは必死だと思うけど、最初から生活保護を受けるんだ~と考えている人は、もうちょっと考えてみたらと思う。
あれは月1くらいでケースワーカーが来て、あれこれ生活を詮索されて嫌なものらしいし、もしかして万が一、ミールクーポン制になっちゃったりしたら、自由に好きなものも食べられなくなるよ。
どんなところに住まわされるかわからないし。スラムになっちゃったらどうすんの。
わたしの周りはほとんど生活保護の人だったりするから、いろいろ聞くけど、風呂なしアパートに住んでいる人とか、冬に外で髪が寒ーいとか言っている人いるし、あれは真似できないわ。

そういうことで、巷がいうほど生活保護は楽じゃないみたいなので、わたしは一生で一回も受けたくない。
スマホの更新、じつは来月くらいなんだけど、今回はおいといて、次回再来年からはもうやめにするかな。
固定電話とパソコンだけ、きっとスッキリするよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-04-07