FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 地震の恐怖
2019-04-14 (Sun)  07:56

地震の恐怖

ahiru_clover

躁の妄想なのか、相変わらず考えが湧いて、その他のことが思うようにできない。
昨日は、「南海トラフ地震が来る」だった。

そのときもし、寝たきりの母親と実家にいたらどうしよう。もし、発生時間が夜だったら? いや、昼間でも逃げられないかも。
などと考えて、頭がしめつけられて苦しかった。
気つけにウイスキーを舐めたが、基本的にわたしは酒に逃げないようにと思っている。

それでまた、母に電話した。
「今度は地震やねん・・・」
「地震?」
「地震が来たらどうしようと思うと、止まらんようになって」
「あんたなー! そんなもん考えてたらどうにもならんで! わたしなんか、そんなんその時になったらでええわ、やで」

母の意見はもっともだった。
しかしこういう思い込みっていうのは、なかなか剥そうとしても剥がれないのだ。
じゃあ、なんで人に相談するかっていうと、やっぱり安心を得たいからだろう。
一人で悶々と考えていると、考えがさらにべつの場所へ移動して、まったく違う場所へ着地してしまう。
わたしは、双極性障害の妄想ってそんな感じが多いんじゃないかと思っている。
出発点を聞けばみんな意味がわかるが、結論がおかしい。それで、とんでもないことをやらかす。でも、本人としては筋が通っている。

母の声を聞いても、わたしはなんだか納得いかなかったのだが、とにかくこの日はダメだと思い、ほとんど一日なにもせずに早寝した。
順番からいうと、母はわたしより先に、医療か介護を受けなければならないのだから、そのときわたしは一人になる。
その不安も大きいのだ。
地震があってもなにがあっても、自分が2人ぶんの解決をしなければならないこと。
それが重い。妹がそれを見て、高飛車な態度で知らんふりするのがわかるので、さらに辛い。

まあ実際、わたしには2人ぶんの仕事はできないと思う。
災害にあって、助けなければならない命が2つ。
そうならないように、ふだんから何かをしていなきゃいけないと思うんだけどね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-04-14