FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 貧困と介護の恐怖
2019-04-21 (Sun)  09:35

貧困と介護の恐怖

easter_egg

昨日はなんだか不安感に襲われて、じっとしていた。
いますぐお金が足らないわけじゃないのに、将来必ず経済的に困窮するような気がする。
足元が崩れていくような恐怖感。
わたしはこういうときはアルコールなのか? と思ったが、飲酒欲はわかなかった。

それで、何杯もコーヒーを飲んだ。
最近、どこを読んでも30~50代の何割かは、貯金がまったくないという。
みんなは不安じゃないのか。
まあ、いつでも働いて稼げる安心感っていうのはあるんだろうな。
やっぱり健康がないと、自信もなにもかも奪われる気がする。

それと、いつ母に介護が必要になるのかという不安感。
いまは介護サービスがあるから利用すればいいという人がいるが、それはすでに前提としてあるのだ。
よく言われるように、介護が一人一人違うものだとすれば、無限のなかから自分がいろんなことを決めて実行していかなければならない。
自分一人でも大変なのに、人一人の人生を左右するなんて、あまりに荷が重すぎる。

まったくこういうのは、妹が役に立ってくれたらほんとうに助かるのだが、ヘソを曲げた彼女はこっちが手を差し伸べても跳ね除けるような人である。
すべてが終わったあとで、都合よく現れて満足げにあたりを眺めるといったところだろう。
いままでの例から、突然仲直りを申し出てくることはあり得るが、双極性障害同士仲良くなってもろくなことはないよ。
わたしは一定の距離を置いたまま、彼女とは親しく付き合わないつもりである。

そして頭痛がするのだが、結局こんな未来のことを考えてオロオロするのは、暇だからなんだろうと思う。
わたしの人生ってなんだろうな。
前半はよかったが、後半はたんなる時間つぶしか。
H主治医にも言ったが、いまの悩みは「将来が不安、役割がない、生き甲斐がない」なのである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-04-21