FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 平成時代の終わり
2019-04-30 (Tue)  07:22

平成時代の終わり

heisei

いよいよもって、平成最後の日である。
平成時代。なんて長かったんだろう・・・。最初はあのとき、会社に向かう途中で、道路のあちこちに日の丸がはためいているのを見て、あー崩御されたんだとそのまま家へバックしたのだった。
平成? なんてセンスのない命名だ・・・、とうんざりしたのを覚えている。

それから、若さとバブルにまかせて遊ぶに遊ぶ。給料ぜんぶを飲み代にしていた。
やがて、真面目に仕事しようと心を入れ替え、ほんとうに真面目に仕事していたら、リストラにあい、一回目のダウン。
その後持ち直したものの、専門学校で二回目のダウン。
以来、精神障害者になってしまい、現在に至る。

なんだか、30年間が怒涛のように過ぎ去っていったな。
平成時代は、昭和時代よりも、わたしの人生の中核だったかもしれない。
だとしたら、なんて冴えない月日だったんだろう。
やっぱり人生詰んでるな。

5ちゃんで、平成最後の日になにを食べたいか、というスレが立っていたので考えたのだが、寿司? でも漁師さんが休んでいたら魚ないかも・・・とか、スーパーは高級品であふれてる? とか、いろいろ思案した。
で、結局チャーハンに決めた。残り物があるのよ・・・。大混雑しているであろうスーパーにも行きたくないの。
そして令和最初の日には、ご飯、魚、味噌汁、主菜、副菜で、純和食として、日本人であることを祝おう。

令和の時代がどんなって、わたしはあんまり明るくはないと思う。
格差社会がひどくなっているが、こんなの一度そうなったらもとには戻らない。
少子高齢化も、それに伴う社会保障費の増大も、先が見えずに不安ばかりが世の中に蔓延している。
わたしにとってこれからの時代は、この「不安」だな。
令和時代には必ず母が亡くなって一人になるだろうし、どうなるのか予想できない。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-04-30