FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 毎日が休日
2019-05-08 (Wed)  09:31

毎日が休日

holiday
昨日は、ボランティアの日本語教室へ行ってきた。
10連休、なにしてた? と訊かれて、わたしは返事に詰まる。

「え~と・・・、テレビ見てました。天皇即位関係の」
「へえ。他には?」
「ん~、暇なんですよね」
「なーにが! いつも日曜日の人が!!」
E先生が冗談で、屈託なく笑った。
わたしも瞬時に、つられて笑った。

E先生はとてもいい人である。
そそっかしくて雑だが、人に対するやさしさが素晴らしい。
技能実習生たちに日本語を教えるときでも、ニッコリ太陽のように笑って、人を明るくさせる。

わたしは、やっぱりE先生って理解してもらえない障害者のこともわかってくれて、受け入れてくれる人なんだ、と思って珍しく心を開いた。
しかし同時に、「これがふつうの人が心の中で思ってることなんだ」とちょっと動揺した。
つまり、毎日が日曜日で好き勝手に遊んでいる人。
まあ90%以上はそう思うだろうな。だってわたしは、見た目はどこが病気なのかわからないんだから。

事実は、わたしの場合、就労は病気を隠さずに行うこと(オープン)という指示なのだが、これがまず無理なのである。
たとえ、掃除だろうが介護だろうが、精神障害者には一般の仕事なんかない。
ついでにいうと、精神障害者は賃貸アパートなんかも貸してもらえない。
でも、こんなハッキリした差別があるなんて、ふつうの人は知らないよね。

なので、精神障害者はどうなるかというと、障害者の作業所やデイケアでたむろしているしかない。
わたしも、かなり長い間デイケアにいた。
だが、指導者対患者の主従関係みたいなのに、どうしても我慢ができなくて飛び出したのだ。
それでボランティアをしているのだが、もうこのへんは誰に説明してもウソだと思われるだろう、面倒くさい。

帰ってから、わたしは少し腐って、ウイスキーをちびちび飲んだ。
わたしが、暇で社会に身の置き所がないために、心因性嘔吐でオエオエしていることも、誰が知るわけでもない。
誰でも陰で苦労していることがあると思うが、苦労なんかないはずだと決めつけられるのは辛いものだ。
そのたびに、酒でごまかしていたらアホくさいというのもわかるんだけどね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-05-08