FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 日本語教室・担当替えの巻
2019-05-29 (Wed)  07:58

日本語教室・担当替えの巻

ajisai

昨日はボランティアの日本語教室へ行ったのだが、ちょっとやっちまった感が出た。

じつは数か月に一度の会議があったのだが、その席でわたしは、ぱっと口から出してしまったのだ。
「タイ人Tさん(♀)の相手役は、今度からSさん(♂)にします?」という話について、「いえいえ、その組み合わせはないですよ」という感じで話し始めてしまった。

「Tさんは主婦でおしゃべりしかしない人で、Sさんはこの前まで会社員だった男性。合わないんじゃないでしょうか・・・」
一瞬、周りが「何が言いたいんだろう?」という顔をした。
その次に、「何か意図があるのか?」になった。
最後に、「困ったな・・・」になったところで、リーダーが「まあ、そういうことやねんな」とまとめてくれた。

ううむ。なんか迷惑なことを言ってしまったかもな。
この集団は20年も前から同じことをやっていて、みんながすべてを把握しているはずなのである。
新参者が意見するということも珍しいのかもしれないし、いろいろな事情があったかもしれない。
しかしその事情とは、わたしが勘ぐるに、みんなタイ人Tさんが苦手なんだな。

Tさんは日本女性から考えると、信じられないくらいNOを強く言う人である。
リーダーシップがあって、ハキハキものを言い、自尊心が高い。
こんな女性でしかも主婦と、いままで何十年も日本社会でどっぷり生きてきた元男性社員がうまくやれるだろうか。
わたしはとくに、元男性社員の方がキツイんではないかと思う。
なにしろ、ニコッと笑いかけて~だよね? なんて賛同を求めようものならば、「NO!」って目の前でバシッとやられるんだから。

そんなことを考えていると、日本男性は日本女性の優しさにかなり救われている部分があるんじゃないかと思う。
当然、日本女性も日本男性の「まかせとけ」みたいな部分に救われていることはあるだろうが。
要するに、社会が違うんだな。タイでは女性が働いて、男性は料理をしたりしている、日本の逆だ。
タイの女性はときどき強い。というか、外国人女性はやっぱ全体的に強い。

で結局、わたしの余計な一言で、Sさんはフィリピン人Eさんの担当となった。
まあ、タイ人Tさんよりはずっといい結果だったと思うよ。
わたしは、口を挟まなかったらそれで、どこかモヤモヤしただろうと思う。
ただ、これからは発言に注意しよう。躁が上がっているから、偉そうになるのもじゅうぶん気をつけないと。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-05-29