FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › お墓の話
2019-06-13 (Thu)  07:29

お墓の話

soft_cream

昨日は、起きたときから目の奥がぽわ~んと重くて、どうやら睡眠不足のようだった。
あれ・・・ちゃんと寝ているはずなのに。
想像するに、夜中に起きてなんかやってたんだな。

しかしお腹がすごく空いていたので、わたしは近くのマクドナルドへ行った。するとそこに、水曜日はソフトクリームが50円と書いてあった!
さっそく、ソフトクリーム好きな母にメールし、午後に約束を取り付ける。
じつはわたしも、チョコクランチがのったやつが食べてみたかったのだ。
もう今日は、これをもって昼食としようと決めて、昼食は抜いた。

でまあ、店は空いていたし、母も望み通りのものが手に入ってよかったのだが、話題がいけなかった。
「墓」の話。
母はどうしても祖先の墓に入りたいらしいが、わたしは墓に入りたい、という人の感覚がぜんぜんわからない。
死んだら何もかも終わりでしょ・・・、墓に入るって、なにその風呂に入るみたいな語呂。気持ち悪い。
墓、墓ってうるさい人、わたしは古今東西嫌いなのよ。わたしの顔は、自然に苦虫を噛み潰したような、いや~~な顔になっていった。

だがどんなに嫌がってみても、どうせ最後に残るわたしがなんとかしなくてはならないのだ。
うちの墓は家からかなり遠いところにあって、電車・バスを乗り継いでの大変な遠足となるのだが、なにかのたびにいちいち出向くとか到底できませんよ。
正直、なんでこんなところに墓を建てちゃったの? って感じ。
そのうちわたしは、なんでこんなマクドナルドで女が二人、墓のことで悩んでいなきゃいけないんだと気づき、「Yさん(おじさん)に相談しよう」と提案した。
「Yさんもお墓に入るんやから、当然相談に乗ってもらわないと困る」
「わたしからも言うてんけどなあ。上の空で・・・」
「ここだけで話してても結論でえへん。Yさんにどうしたいか聞いて整理しとかんと」
そして、とりあえず問題を棚上げした。

いやもう、正直な話、ちゃんと勤めていて一定の収入があれば、名義だとか身元保証人だとか、そういったものを恐れずにすむのだが、わたしはいつ障害年金3級に落ちるかわからない身分。
そんな浮き草のような身分だから、自分の使っていないお金が勝手に動くようなものは、持っていたくないのである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-06-13