FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 経済制裁&日本語教室とか
2019-07-02 (Tue)  13:33

経済制裁&日本語教室とか

kaeru

昨日は、日本政府による韓国への経済制裁として、半導体の原料フッ化水素の輸入規制を受けて、5ちゃんの該当スレが大いに湧いていた。
日本人の言い分は「これで韓国は終わりだ」で、韓国人は「韓国がいなければ日本は駄目になる」である。
このことは前から日本国内で話題になっていたが、わたしの感じたところでは、「韓国の方がダメージが大きいが、日本も軽くはない傷を負う」あたりだろうか。

しかしこれが、参院選をプラスに働かせるというのだから、日本人がいかに韓国に怒りを募らせていたかわかるってもんである。
もしかして、日本政府はこのマグマをわざと溜めさせたのかね。そんで、必要なときにパーッと使うという。
この件はしばらくの間、目が離せないな。

そして今日は、いつものボランティアの日本語教室へ行ってきた。
今日は、いつもはタイ人Tさん(♀)のパートナーKさんが、人手不足でどっかへ行ってしまったので、わたしが一人で担当した。
といっても、雑談しながらだけどね。いまは、所有格の「~の」をやっている。

授業の終わりでお茶を飲みながら、「Tさんの家族は何人?」と訊いたら、「夫と息子と娘とお母さんと・・・お母さんは別の場所」みたいな感じで話すので、「日本では、それだと家族は4人になるんだよ」と言うと、「えええ??」と目を開いて驚いていた。
わかんないだろうな。血は繋がってるのに家族じゃないとか。
ついでに言うと、義理のお母さんを「お母さん」って呼ぶのも、もしかして謎なんじゃないか。
戸籍によって呼び方が変わるなんて、国によっては意味わからんってところもあるだろうね。

Tさんはそのほか、「日本はトレーにお金を出すけど、タイでは手渡し」などと話した。
「スカート買いたい」「日本人はみんな温泉?」とかいろいろと話をして、最後に七夕の笹に願い事を垂らして終了であった。
願い事は、Tさんは「家族が元気でいられますように」で、わたしが「自分が元気でいられますように」である。
もうね、ほんとに何も思いつかなくて情けなかった。心の片隅で、「新しい出会いがありますように」と浮かんだが、そんなもん人前で垂らすわけにいかないしね。

というわけで、今日は昨日よりは体調がましだった。
でもやはり、朝はしんどくて今日行くのやめようかとか思っていた。
でも今日行かなきゃ、Tさんが余ってしまってたもんね。頑張らなきゃいけないな。
仕事していたときは、ちょっとくらいの体調不良は気にしてなかったもんな。早くそういうのに慣れなきゃ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-07-02