FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 母の優柔不断
2019-07-28 (Sun)  21:06

母の優柔不断

nettaugy

今日は、昨日に比べて吐き気は少なくてすんだ。
なんなんだろう・・・、やっぱり食当たりかなんか?

夕方、少し状態がましになったので、わたしは今度、母との食事会の行先を考えた。
こんな暑くてたまらない日々に、外を歩くことはとてもじゃないができない。
そうなると、ビルの中をうろつくしかない。
わたしは、バスで難波まで行って、有名なかやく飯を食べることを考えたが、母が気乗りしなさそうだなーと思ったら、案の定気乗りしないようだった。

「どこでもいいけど、連れていってくれるところに行くわ」と、考える側にとっては、非常に困る返事がかえってくる。
「バスで海遊館にも行けるけど」
「海遊館もええなあ・・・でも遠いからなあ・・・」
「アイスクリーム万博とかあるけど」
「まあ予定に入れてもいいけど、他のもあれば・・・」

こういう人って、男がデートに誘って、いちばんイライラする女じゃないだろうか。
優柔不断でハッキリしない。どこでもいいと言いながら、どこでもよくない。そのときに、相手が魔法のように行先を考えてくれて、そこが自分の行きたい場所だったりする。
そんな魔法、ありませんから。

わたしはかなりイラーっときながら、辛抱強く「喫茶店の梯子する?」「ペットショップ見る?」と提案したが、結局「そのときの気分で決めよう」みたいな、こっちに100%負担がかかる結論を押し付けられた。
この炎天下を歩くわけにいかないんだから、先に考えておかないと、しょーもないおばあさんの服を見るのに付き合わなきゃいけなくなるでしょ。
わたしは母親の杖ではない。おばあさんだから暑さでしんどいのかもしれないが、それなら食事会そのものをキャンセルしてくれればいい話なのだ。

わたしは、あーかやく飯食べたいと思いながら、行動範囲が狭くても満足するおばあさんに付き合う羽目になっていることに、少々疲れを覚えた。
いっつも同じ都会をぐるぐる回って、飽きないのか? 齢をとると一度見たものを忘れるんだろうか。ビルの展望台とか、わたしは1回見たらその先10年は同じものを見なくてもいいけどね。
とりあえず、通天閣はもう昇らないわ。人多すぎ、狭すぎ。あれは大阪人としても、お勧めしないわね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-07-28