FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 日本語のバイト
2019-07-30 (Tue)  20:16

日本語のバイト

goma-dango

今日は、ボランティアの日本語教室の日だった。
タイ人Tさん(♀)と勉強するも、途中から脱線してごま団子などの話になる。
Tさんは、しきりに「おいしい!」と言っていた。パン屋で買ったそうだが、いろいろ冒険してるのね。

その後、支援者だけでミーティングがあったのだが、冒頭で、「日本語支援のバイト時給2千円。交通費別。資格なしOK大募集」というのを聞いて、バイトってあるところにはあるもんだなあと思った。
こんなの聞いていたら、障害者作業所・最低賃金なんてのは、アホくさくて仕方なくなってくる。
やっぱり、障害者施設にいるんじゃなくて、健常者の間にいることは重要だと思うわ。
もちろん、体調が安定していることが必要だけど。それでこそ、ほんとの社会復帰ができるとわたしは信じる。

それで、たとえ障害年金2級が3級に落ちることがあっても、このままボランティアを続けて努力すれば、仕事って適当にあるんじゃないかと思えるようになった。
外国人はこれから、どんどん増えていくだろうしね。
日本語を教える仕事なんて、何歳になっていてもできるだろうし。いまの先生たちが70歳近いから、体力さえあれば大丈夫じゃないかな。

そんなこんなで、いつもお金がない! と怯えているわたしだが、少しほっとした気がした。
そして帰ってからは、また酸っぱい鯖ずしにらっきょう、トマトを食べた。
夜は昨日につづき、冷やし中華である。同じものばっかり食べているが、独り者なので仕方ない。
夏なので、これでいいのだ!

タイ人Tさんに言わせると、結婚しないなんてとんでもないらしく、「えええ!」という顔をする。
ほかにもタイの女性がいるけれど、だいたい20歳くらいで結婚するみたいなんだよね。
日本は子供が減るはずだよ。よその芝生は青くみえるんだろうけど、タイってのんびりしていて幸せそうだなあと思う。
日本では、2人に1人が50歳以上という異常事態。そういえば、Tさんがここにいるのももとはといえば少子化だっけ。
戻ることのできない道だけど、つくづくみんなが元気だったころの日本が懐かしいわ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-07-30