FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 字が書けなかったり
2019-08-27 (Tue)  19:31

字が書けなかったり

mangostin

今日は、ボランティアの日本語教室へ行ってきた。
タイの3人組のうち、わたしはNさん(♀)の担当をした。
Nさんは、既婚で子供が二人いる30代女性である。

ところで、この日は3人に、ナントカ通信に載せる文章を書いてもらうということで、わたしが聞き取って日本語にするという役割だったのだが、わたしは手が震えるので字が書けなかった。
でも、できないというのもアレなので、大きな字なら大丈夫かとささっと書いてみたのだが、Nさんはやっぱり読めなかった。
悪い~。
こればっかりはどうにもならないわね。・・・このボランティアをするにあたり、いちばん気になるところだった。
これからも、字を書く場面が出てくるだろうから、ちょっとわたしも字を書く練習をしようかしら。

終わってからは、スーパーで鯖寿司を買って、昼にビールとともに食す。
なんだか、ものすごく疲れてしまった。
日本語教室は、20歳以上上の元教員がほとんどで、教養もある人々なので、ついていくのに必死なのだ。
その他、元会社員男性もいるが、その方には「明日、行きますか?」と言われてなんのことかわからず、ようやく日本語教育講座のことだと気づいて、周りをちょっとあきれさせた。
そりゃね・・・、自分が受けている講座が翌日あることも忘れているとは、やる気があるのかって感じである。

まーいろいろしんどいことはあるのだが、思えば会社員をやっていた頃は、このくらいの負荷はいくらでもあったな。
20年寝ているうちに、すっかり外気に弱くなってしまったのだ。
このすぐへこたれる精神力を、鍛え上げなければならない。

ただ、障害者になった以上は、もうもとの100%に戻るのは無理だと思っているんだよね。
齢をとるごとに復帰は難しくなっていくだろうし、まあ50%くらい戻ればましかって思っているんだよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-08-27