FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 不器用な恋愛人生
2019-08-29 (Thu)  19:23

不器用な恋愛人生

oyayubihime

今日は、ほぼ一日中刺繍をしていた。
いまやっているのは、親指姫である。

刺繍をしながら、わたしはなんで若い頃、男性に縁がなかったんだろうと考えた。
いちばんに言えることは、出会いのない職場を渡り歩いていたということである。
周り女性とおじさんばっかり。それはもう、泣けるほどに干上がっていた。
あのピチピチの時期に、同年代の男性がいたら、いくらなんでも彼氏ができないわけないと思うんだよね。
彼氏はいたこともあるんだけど、いまいちしっくりくる人はいなかったと思う。

第二に、わたしは鈍感なのである。
この人は自分に好感を持ってる、と思う人を素早くキャッチして、品定めするという技術に劣っていた。
いま考えたら、あの人、絶対わたしに近づこうとしてたよなと思う人もいるが、そんなとき、わたしはポケーとやり過ごしていたのである。
冗談を言ってくれたり、心配してくれたり。その言葉に、わたしはニッコリありがとう、って言えばよかったんだよな。
ほんとに気の利かない・・・、この子駄目だなと思われても仕方ない対応をしていたと思う。

んな感じで、わたしはとても不器用な恋愛人生を送ってきたと思う。
これからは、もう恋愛なんてあまりないと思うから、ひたすら時間が戻ればいいのにである。
恋愛のない人生なんて、つまんないな。
こればっかりは性差が出るよね。男性は、80歳になっても女性を追っかけまわしている人はいるが、女性はそうはいかないよね。

とはいえ、すべてをあきらめるわけにはいかないので、せいぜい身も心もおばさんになるのだけは避けよう。
おばさんパンツとかさ。へそくらいまで股上のあるやつね。
あれ、結構40代から履いている人がいると、元彼Sちゃんが言っていた。
わたしはスーパーで観察したことがあるが、お腹を温める&引っ込めるが、主な用途なのかな?
あれだけ色気のないものはないね。もう、恋愛でも別の次元に入っているわ。

まあこうやって、自分のポリシーを守りつつ、筋を通して生きていたら、たぶん10年以内くらいには誰か一人くらいは認めてくれるんじゃないかと思うんだよね。
過去の何倍も人日照りで救いようがない状態になっているけどね。
穴ぐらのなかで、上から差し込む太陽を見ているしかないよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-08-29