FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 恋人未満
2019-09-01 (Sun)  19:22

恋人未満

kingyo2

今日は、午前中に闘病仲間のIちゃん(♀)からLINEが来た。
Iちゃんは、作業所の仕事が変わって少々疲れていた。

「友だち以上恋人未満の人、いないかなあ」
「健康な人が集まる場所へ行かないとダメだよ」
「そうだよね、でもどこに・・・」
「相席屋とかってあるよ」
「あ、こういうのはダメ!」
「じゃあ、ボランティアしたら? 日本語教室、定年退職した男性とかいるよ」

わたしが日本語教室は資格が要らないし、自治体も人が足りなくて困っているという説明をした。
Iちゃんはちょっと考えていたが、「やっぱりできない」と返事した。
まあ、人には向き不向きがあるけどね・・・、だがあれもダメこれもダメじゃ、結局なにもできない。
べつに日本語教室でなくても、なにかやれることがあると思うけどな。

まーしかし、Iちゃんは大学生のとき発病したから、社会人経験がなくて、長年会社員をしていて「好物はふぐです」とか言う人と話を合わせるのは難しいかもしれない。
ボランティアをするような定年退職者って、多くは社会的地位が高くて経験豊か、意識高い系でポジティブ思考だろう。
Iちゃんは今日もそうだったけど、愚痴ばっかりで前向きな考えが一切ないのよ。
病気のせいもあるだろうけど、これはこの人のしゃべり方の癖で、「どうしよう?」って言うから「~したら?」ってアドバイスしているのに、最後は必ず「やっぱりできない」になるのである。
きわめて女性的な話し方だ。意見を求めているんじゃないんだよね。うんうん、わたしもそうだよ、とかって聞いてほしいわけだよね。

苦言すると、こういう話し方ってだいたいは男性から理解されないと思う。
ましてや恋人未満の場合、頭の上で聞き流されるのがオチだろう。
色気で近づくんでなければ、話題についていって、それができないなら聞き役に徹するとか、方法を編み出さなければなるまい。
Iちゃんにはそこまで言いたいところだが、きっと彼女は混乱するので、そのステップはまた今度にしよう。

わたしの方は、日本語教室は経験豊かな女性がほとんどだし、こんなところで恋人未満をつくる気もない。
先生方は忙しくて、教室が終わったら大正琴のレッスンに行くとか、喫茶店にカレー食べに行くとか、とにかく精力的である。
わたしもこうなれればいいんだけどね・・・。そのくらい気力体力があれば、きっと恋人未満くらい、すぐつくれると思うわ。
もしかしたら、必要なのはこの気力体力かもしれない。
これがないと、ほんとに何にもできないよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-09-01