LIFE,LOVE&PAIN

タイトルは Club Nouveau の80`sのアルバム名。人生っていろいろあるよね。
0

北朝鮮と核兵器

genbaku_dome

朝起きると、両親が「アラーム鳴った?」と言う。
「鳴らないよ」
・・・先日も鳴らなかったんだが、あれって鳴らない人がいるのってどうなのよ。
不備なシステムって、全体のしょぼさを表してしまうわ。

それはさておき、北朝鮮問題は、我が家では「マスコミが騒ぎすぎ」ということになっている。
それは、わたしも思うんだよね・・・、まるでいますぐにでも、落ちてくるかのような感じ。
東京の人たちが、電車を止められてもボーッと歩いていたり、出勤命令が出ている会社があるところを見ると、多くの国民が、あまり危機感を持っていないのかなと思う。

じゃあ、だからこそ政府・マスコミが奮起しなければならないのかっていうと、これがまた、国民からあまり信頼されていないよね。
東日本大震災だって、外国のメディアによると、多くが日本国民に隠されたままだっていうし、マスコミには、朝鮮半島寄りな人々がいっぱいいるし。
わたしは、物知り元彼Sちゃんが話していたのを思い出した。
「従軍慰安婦問題を、初めて世に出したのは、日本のA新聞の記者よ」
「えー!」
「その記者の奥さんが、韓国人だったの。それでその親戚が・・・」
それを聞いたとき、わたしは日本のマスコミって、こりゃあかんわと思ったのだった。
たぶん永久に、韓国には戦争中のネタが与えられ続ける。

そんで、いまマスコミが、子どもたちの避難訓練のシーンを放映しているのを見て、これまた煽っているだけだわ、と思った。
だって、日本国民の皆さん・・・、子どもの頃から、広島・長崎原爆をあれだけ勉強させられて、核兵器から身を守るのに、あたまに手を覆って机の下に隠れるってナンダ? 笑っちゃわないか。
あれ、地震対策じゃないか。
日本国民は、唯一の被爆国として、原爆の悲惨さを学び、平和を誓ったはず。
でも、核兵器が落ちたとき、どうすればいいかについて、滑稽なくらいの無知を晒しているのを見ると、小声でぼそっとしか言えないが、「二度と同じ過ちを繰り返さないように」ってアレ、美しいから唱えているだけ?
自分たちはもう大丈夫だと安心したうえで、いつの日か、言葉が空洞化していっちゃったかなー。

と偉そうに言っているわたしは、じゃあ核兵器が落ちてきたら、どうするかって、どうもしないのである。
わたしの知識のソースは「はだしのゲン」。
あれによると、原爆ってもう逃げようがないんだよね。
たまたま、建物の陰にいた人とか、白い服を着た人がラッキー、川の側にいた人もラッキー。
結局、すべては運らしい。

まーともあれ、北朝鮮のソフトランディングは見えないから、当分空襲警報は鳴るんだろうな。
そのうち、ほんとうに本気度が増したときのためにも、いまはビービー(←鳴ったことがないから知らない)鳴らさない方がいいんじゃないのかな?
専門家もいろんなことを言っているし、正しいことなんて全然わからないけど、ともかく信頼のできる情報をください・・・、とは思う。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する