FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 刺繍糸が消える。
2019-09-20 (Fri)  19:05

刺繍糸が消える。

shukurimu

今日も午前中、身体がだるくて仕方なかった。
コーヒーを飲んで気合を入れたが、それでもくにゃくにゃと寝ずにはいられなかった。
これって、冷房病じゃないよな・・・。

よくわからないが、午後になって何とか行動しなければと思い、よろよろと刺繍を始めた。
しかしちょっとショックなことに、ここに絶対あった、というシュークリーム用の刺繍糸の束がないのだ、
これはたぶん、解離が起こって、またどこかにやるか捨てたんだと思う。
一応、あちこち探してみたが、どこからも出てこなかった。
実印のときは、使っていないカバンの中から、ビニールにぐるぐる巻きにされて出てきたが、あんなふうにやられたらたとえあったとしてもわからないよ。

こういうものを隠すのって、2・3歳のちっちゃいゆみちゃんなんだよね。
今回は、あれ? ないな? レベルだから怖くないけど、「これは絶対わたしの仕業じゃない!」ということが起きると、首筋がぞーっとする。
まだほんの1か月もたっていない、先日のLINEスタンプ何百件の事件のときは、ほんとうにびっくりしたし怖かった。
被害者のH(♀)も驚いていたしね。そりゃそうだよ。夜中にスタンプが1秒おきにピンポンピンポン。うるさかっただろうと思うんだよね。

そういえば、最近よく解離が起こるな。
たぶん、同窓会が近くて、当時付き合っていた人のことを思い出すからじゃないかな。
解離は必ず、喪失体験とともに起こる。
現にこの人と前回の同窓会で話したときのことを、わたしはすべて覚えていない。

でもまあ、この人に関しては、わたしはもう時効だと思うことにした。
いくらあっちが悪かったとしても、高校のときの話をいまだに覚えていて、くよくよ考えているわたしは異常である。
というか、何十年も忘れていたことを、なんで今ごろになって思い出すかね?
これは双極性障害と無関係ではないと思っている。
この病気ってときどき、ものすごい昔のことを恨んで、相手に怒りをぶつけたりする。そんで、相手はなんのことかわからなくて仲たがいするとか、ほかのケースでも読んだことがあるわ。

気分転換をして、母親と行こうとしている三重県の鳥羽水族館について調べていたが、海があってなんとなくのどかそうなところね。
割引チケットがいっぱいあるけれど、シニアと障害者の二人だったらそんなに得でもないか。
このへんはまた、暇にまかせて煮詰めていこうと思う。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-09-20