FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

  1. 未分類
  2. [ edit ]

夢遊病もどき

asiato

今日は、ボランティアの日本語教室に行った。
のっけから、タイ3人組の連絡係がいるねという話になり、いったん〇〇さんやってくれる? と言われて承諾したのである。

だが、ちょっと心に引っかかったのだが、先日わたしは解離を起こして、大学同期のH(♀)にLINEのスタンプ数百個送ったばかりではないか。
あんなことが起こったら、日本語のできない外国人に説明のしようがない・・・、これはやばすぎる。

そしてわたしはやむなく、リーダーのNさんに切り出したのだが、こんなのどう言えばいいのだ。
とりあえず話をわかりやすくしようと思って、「わたし、精神障害で夢遊病のような症状があって・・・」と言った。
「このまえも知人に、知らないうちにスタンプ数百個送ったんです」
「えええ!」
Nさんはさすがにゲッという感じで驚いた。
しかしここは元教師の機転か、「じゃ、連絡係はできないということね。△△さん!」と別の人に振ってくれた。
わたしはそのとき、全身の毛穴から汗がどっと噴き出るのを感じた。
そして汗ばむ手をもみながら、落ち着きなく立っていた。
こんなにも動揺するとは。なにか大事な秘密を知られてしまった怖さというか。実際大事な秘密なわけだが。

改めて、「夢遊病のような症状」という表現が、ふつうの人にどういう印象を与えるのか想像してみた。
まあふつうの人はほんとうの夢遊病を考えるだろうな。寝ているうちに起き上がって、ウロウロするという。
だけど、いまいちイメージが薄い。なんだそれ? って感じである。寝ぼけてるんじゃないの? それ病気なの?

だけどわたしのは夢遊病じゃないのである。
解離性障害だから、別人格がやっているのである。
スタンプ数百個押したのはたぶん、2歳のゆみちゃんだと思っている。
シールを貼って遊ぶ感覚で1秒に1回ポンポン押しまくったんだと思う。解離は、自分が決して得にならないことをするのだ。

家に帰ってお風呂に入りながら、連絡係になれなくて残念だなと思った。
連絡係をやっていたら、タイ3人組と仲良くなれたと思うのである。
だが、へんなことをするリスクがあるなら、それは残念でもやめるべきだ。
こんなわたしだから、行動に制限はできるが病気だから仕方ない。これも闘病のうちだな。

解離は喪失体験を伴って現れるので、今度の同窓会までが危ないときだと思っている。
当日は元彼Sちゃんに来てもらうけどね。自分を監視してくれる人がいないと、ほんとうに危ない危ない。
自分を制御できないどころか、勝手に歩いてどっか行ってるとか、ほんとうに怖いよ。
最近は、母親なんかが病気を認めてくれ始めたから、その点はちょっと楽になっているんだけどね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ



プロフィール

由巳ゆみ.

Author:由巳ゆみ.

2000年うつ病、解離性障害と診断される。
2010年うつ病から躁うつ病と診断名が変わる。
現在は一人で闘病生活を送っている。
◆LIFE,LOVE&ごはん
  (ダイエットブログ)

◆LIFE,LOVE&PAIN
緊急避難先(FC2ブログ更新不能時)

当ブログについて

◆管理人の日記です。
◆文章の転載はお断りします。

人気ブログランキング

↑クリックして下さると励みになります

月別アーカイブ

11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 

Others

ログイン