FC2ブログ

入院するか否かの話

pajama

また急展開なのである。
妹が帰り、入れ替わりでわたしが実家へ戻ったところ、母がまたなんだか違う話をするのである。

「お父さんのベッドを、足が上がるやつに入れ替えたら、お父さん、怒ってしもうて、もう入院するって・・・」
「えっ?! なんで、ベッド勝手に替えたん?!」
「だって、介護サービスにお風呂頼んだら、ベッドもすぐに用意できますよって言われたから・・・」

もう~!!! なんてバカなの!!
病人にとっては、ベッドは一日中過ごす大切な場所なのよ。
身体を動かすのもしんどいのに、本人の承諾も得ずに、好き勝手に決めたらそりゃ怒るよ!!

「ゆき(妹)が、話聞いてくれててんけど、ゆみとも話をさせた方がいいって・・・」
わたしは、力を失った。
つい昨日、大反省して「介護のやり過ぎでした。ごめんなさい」と言っていた母が、もう翌日、こんなことをしている。
わたしは、「介護っていうのは、こっちから押し付けるんじゃなくて、本人にどうしたいか聞いてからやるもんやねんで?」と諭したが、彼女は、わかったようなわからないような表情だった。
ダメだ、やっぱりこのままでは、また同じことをする・・・。

わたしは、それでも入院は勧めない気でいた。
自分自身が入院回数が多くて、そのたびに病院のあまりの白さに、うんざりさせられてきたからだ。
また、父の病状を見ても、まだまだ身体は動けるし、そのため長い入院生活となると、しんどくなるのではないかと思ったからだった。

わたしは今朝、父に「入院するとか何とかって聞いたけど?」と尋ねてみた。
すると父は、ぼんやりしながら「すぐ?」とつぶやいたので、あっと思って、「いやいや、すぐにってわけじゃないよ」と引っ込めた。
昨日はやっぱり、怒りのあまり入院するって言ったんだな。
まあ気持ちはわかる。

それにしても、今回わたしがゾッとしたのは、母のあまりの判断力のなさだった。
なんでこんな簡単なことがわからないんだろう・・・、あたま大丈夫か・・・? と真剣に考えたのである。
これからわたしは、この人と2人で生活していくことになる。
でも、こんなふうに、人の考えが推察できず、自分の正当性を怒りにまかせて主張する老人って、なんか怖い。
わたしは、大丈夫なんだろうか・・・。

ともかくいまは、ちょっと反省した母が、出しゃばるのを自粛して、介護するときにわたしにいろいろ尋ねてきてくれている。
市役所から来た職員の人によれば、病人は、だいたいは娘の言うことはよく聞くものらしい。
この立場を利用して、わたしは父がより快適な緩和ケアライフを送ってくれるように、うまく立ち回ろうと思う。
由巳ゆみ.
Posted by由巳ゆみ.