FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › ジュゴンを見に行く
2019-10-16 (Wed)  20:27

ジュゴンを見に行く

jugon

今日は、母親と三重県の鳥羽水族館に行ってきた。
大阪からだと、特急で2時間ほどで行ける。
水族館に行くとはいえ、メインは電車に乗ることで、行きは伊勢志摩ライナー、帰りはビスタカーの2階に乗った。
まーわたしは電車のことを知らないんだけど、今回は前者の車両の方が新しくて広くてよかったわ。

水族館はメインのジュゴンを見て、はあでかいね・・・と感想をもち、ラッコを見てなんだか芸がないなと思い、アシカショーを見て今日は調子悪そうだなと思い、ただわたしの好きなアマゾンの古代魚はよかった。
あと、さまざまなアンモナイトを床に埋め込んで、神秘的なライティングをしてあるスポットとかね。
どうもわたしは、巨大水槽にたくさんの種類の魚が泳いでいる光景とかは、いいなと思わないんだよね。

そして喫茶コーナーでいちごオーレを飲み、土産物店でお土産を買った。
わたしは電車のことをいろいろ教えてくれた元彼Sちゃんにちょっとしたものを買った。
こういう地方の水族館のお土産屋って、いるかのぬいぐるみがいっぱいあったりして、いかにもチープなのがいいよね。

建物を出たり入ったりもしたのだが、海のにおいが新鮮だった。
船が行き来するのを見て、心がゆったりとした。
海っていいなあ。自然ってほんとうに心が洗われる気がするね。

数時間、鳥羽に滞在したあとで、また電車に乗って夕方の光るすすきを見て帰った。
秋だなー。三重県の田舎のポツンポツンと建つ家々や田んぼや川に、秋の気配を感じて、わたしはいいものを見たと思った。

夕ごはんはお弁当を買って帰るつもりだったが、面倒くさいので、飲み屋でビールと寿司を食べた。
母親は飲み屋なのに飲み物を頼まず、お茶をもらってつわものだった。
もっとも、30分くらいしかいなかったので、コスパのいい客であっただろう。
2000いくらか円を払って、ローカル電車に乗って帰宅した。

ちょっとばかり疲れた。たぶん明日は寝ている。
じつは母親と話を合わせるのも、結構疲れる要素なのよ。
20歳以上も離れているんだから仕方ないけど、性格とかもともとの興味の範囲が違うとかもあるんだよね。
でも一人でじっと家にいるのも見かねるし、わたし自身もどこかへ行きたいしね。
双方、いろいろ思惑がありつつ一緒に行動しているのである。親子なんてまあ、こんなもんかもしれないけどね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-10-16