FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 水害について考える。
2019-10-27 (Sun)  19:55

水害について考える。

ie2

今日は、千葉の洪水のニュースを見て、うちはどうなんだとちょっと悩んでしまったのである。
実家は決して高いところにあるわけでない。どっちかというと、ハザードマップでは危ない地域である。
あのボロの一軒家が水に流されたら・・・、母親はどうなるのだ。もしかして、うちのマンションに来るの??

うちのマンションは3LDKなのだが、そんなに広いわけではなくて、たぶん二人で住んだらストレス爆発する。
わたしは母親が嫌いなのだ。小さい頃、どういうわけかいじめられたせいである。
たまに食事するくらいならいいが、ずっと一緒に住んでいたら、わたしは確実に病気を悪化させるだろう。

それで、取り越し苦労と思いつつ、わたしは駅の近所で賃貸っていったらどのくらいなのかなと調べてみた。
そのまえに、5ちゃんで知ったんだけど、アパートって息をひそめて生きないといけないところって、結構あるんだって??
東京の話なのかな。テレビを点けていたら文句を言われるってどういう環境??
わたしはそんななかで生活するのはまず無理。母親もきっとそうだろうと思う。

で、満足できるようなところっていくらくらいなのかなと思っていたら、やはり7・8万円は出さないと・・・、6万円より下になると駅から遠いか、ワンルームになってしまうのである。
ワンルームってどうなの? 母親は齢をとるとあんまり物が要らなくなるからっていうけど、住んでみたら窮屈だと思うよ。
タンスでしょ、こたつ兼テーブルでしょ、仏壇でしょ、テレビでしょ、扇風機や掃除機でしょ、あっという間にきゅうきゅうになってしまうよ。
ちなみにわたしの3LDKのうち1部屋は完全に物置小屋である。片付けが下手なせいもあるけどね。これがなかったらしんどいと思うわ。

そんなことを考えていたら、老後に7万円もの家賃を払っていくのは難しいだろう、厳しい生活になるなとげんなりしたのである。
お金がないことが、こんなにも人を憂鬱にさせる。
翻って、うちの妹は富裕層だが、なにかあっても一銭も出さないだろう。
母親によると、連絡もなにもないらしい。金は出さない助けもしない。
彼女は嫁ぎ先で嫌われているので、夫に何かあったらこっちを頼らなきゃならない立場なのだが、そんなこと考えてもみないみたいんだよね。

まあそんなことはいいとして、結論は「家を流されたら終わりだが、残ってたら保険でなんとかなるだろう」ということにしたのである。
床上浸水で業者にお願いしたら300万円って書いてあったんだけど本当かな? できる限り自分でやれば、もっと安くなるよね。
まあこういうことは、元彼Sちゃんに訊けば正答が得られるのだ。
備えあって憂いなし。ふだんから災害について考えておくのは、悪いことじゃないと思うんだよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-10-27