FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 危ない夜の徘徊
2019-11-07 (Thu)  18:21

危ない夜の徘徊

raisu

今朝起きたら、びっくりした。
新品のセーターがくしゃくしゃになって椅子に投げ出されており、皿とシチュー鍋が中途半端に洗われて、食器棚は開けっ放しになっていたのだ。

また睡眠薬で寝ているときの仕業だ! と思ったのだが、ふとキッチンの壁を見て、わたしは凍りついた。
湯沸かし用の小鍋が裏返されている・・・? お湯を沸かしたんだ! げ~!! 危なすぎる・・・!!

いままで知らないあいだに食い散らかすということはあっても、お湯を沸かしたことはなかったので、恐怖を感じたわたしは、すぐにクリニックへ行った。行ってどうにかなるものはないが、もしかすると大丈夫な薬を処方してもらえるかと思ったのだ。
しかしH主治医は火を使うということにあまり重大性を感じておらず、ただ太ることを気にしてるんだろうと思っているみたいだった。

「べつに太ってないんだからいいじゃないですか」
「でも、火事になったらと思うと・・・、そういうのってないんですか」
「ありませんよ。いまの薬よりそういう症状が出ないものはありません」

要するに、いま飲んでいる薬は、いちばん軽いということか。確かに、一時期飲んでいた量を考えると、各段に少なくなっているんだよね。
H先生はまえも言っていたが、一回薬を減らした患者に、もう一回もとに戻ることをよしとしないみたいだ。ちょっとくらい眠れなくても我慢しろとか言う。

仕方ないので、わたしはポットにお湯を入れ、ガスレンジの側に置くことにした。
レンジの側に「火を使うな!」と貼っておこうかと思ったが、この紙じたい危ないような気がしてやめた。

ほんとうに、夜中自分が歩き回っていることは、本人はまったく自覚できないんだよね。
以前、勝手にコンビニに行っていたこともあったし、危なくて仕方ない。
いきなり出始めたということは、ストレスが溜まりまくっているのかなあ。
困ったな。と思っていたら、また吐き気が出てきて、オエオエやっているのである。
精神が弱くなると心も弱くなる。なんとかしたいけど、心理学でいうところの無意識下の世界のことだから、どうしようもないんだよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-11-07