FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 不倫の予感
2019-12-08 (Sun)  05:34

不倫の予感

hutaba

昨日、過去の恋愛について考えていたら、重要なことを発見してしまった。
4回付き合って別れたE(既婚)のことである。
妄想かもしれない。だが、8年ほど前から、うちの双子の妹(既婚)は、彼と最近よく飲みに行くんだと言っていた。

だがわたしの持論では、男は興味のない女を決して二人きりでは誘わない。
一回ならともかく、二回目はないよ。
しかも、妹は酒を飲まない。なんか、おかしいと思っていたんだよね。・・・

そう考えると、次々と謎のピースが埋まってきた。
妹はとても貞淑な人だったが、双極性障害には性的逸脱といって、誰とでも何人でもとか気が付いたら風俗で働いていたという症状がある。
もしそれだとしたら、姉の元彼に誘われるままに、ホテルへ直行なんてことも、あってもおかしくくはない。
もう一つのピース。
妹が言った言葉で「Eさん、うつ病で寝込んでたらしいよ」、「うつ病だったらストレッサーから離れないと絶対よくならないよ。それ、うつ病じゃないよ」「え・・・」
もしかしたら、病気でしばらく連絡取れないから、とか適当なことを言われてたんじゃないだろうか。

Eさんの家庭の不仲を楽しそうに話す妹。
そして最後に、「Eさんの家、むっちゃくちゃになってるよ! むっちゃくちゃ!」とはしゃぎながら言ったこと。
わたしはそのとき、「どうせ浮気でしょ」何気なく言ったのだが、向こうは「そう!!」とあり得ないはしゃぎ方で「さすがは元カノ!!」と言った。
なんでいまになって、元カノという言葉が出てくるのか、さっぱりわからなかった。
昨日考えたが、この浮気相手って自分のことを言っていたんじゃないだろうか・・・。

その後、わたしの言葉が彼にばれ、いきなり「絶交された。ごめん」という電話が妹からうちに来るのだが、そのごめんも変な感じだった。
なんでいま、わたしにごめんなの? 懺悔しているみたい。それがわたしの奇妙に感じたことだった。

この仮説が正しければ、妹はそりゃわたしの前に出てこれないはずである。
もう、5年も口を利いていない。
3年前の父の葬儀のときは、わたしを遠くで睨みつけていた。
わたしに夫に口外するな、というサインだろうか・・・。殺されるんじゃないだろうな。

Eさんは、女に関しては汚い人なので、姉が病気で再起不能になったなら妹、とかいって近づきそうな気もする。
この人、はじめのときはいい人だったのに、大学に入ってから豹変したんだよね・・・。
この場合、妹とEさんのどっちに腹を立てるかというと、後者である。
1人の男をめぐって姉妹で闘いなんて、気持ち悪いことさせないで!

まあすべてが妄想であればいいけど。
じゃ、8年間にも及んで二人きりで飲みに行っているというのは、どう説明をつけるのかね。
心に重い陰を落とすわ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-12-08