FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 気持ち悪すぎる妹
2019-12-09 (Mon)  17:43

気持ち悪すぎる妹

kakuteru

昨日に引き続き、今日は双子の妹(既婚)と元彼E(既婚)のことを考えて、もう絶対これは黒だろと思い、早朝母親にメールしたのである。
すると母親は予想通り、「病院へ行こう」と言った。
こういうとき、プロの患者は抵抗してはいけない。自分より周りの方が正しいことが多いからだ。

ところがクリニックへ行って事情を話すと、H先生は「だからといって、どうしたいんです? 相手の家庭を壊すわけじゃないでしょ」と言うのである。
「そんなことがあるわけないでしょ」ではないのだ。
「もう5年も前のことじゃないですか。お姉さんらしくどーんとしてればいいでしょ」

その後、わたしは憤慨して母親にぶつぶつ怒りを叩きつけていた。
「浮気相手の男が最低なのよ! わたしと付き合ってるとき、他の女を妊娠させてそれが今の嫁! その嫁と男を取り合ってるのが妹!!」

母親はとても困った顔をしていた。
わかっているけれど、躁のときは止められないのだ。
しかしなんて気持ちの悪い話・・・、姉の次が嫁、嫁の次が妹。
おぞましい。わたしはこれをおぞましいと思って避けようとするが、妹は進んでこのおぞましい世界を選んだのだ。
キチガイだ。双極性障害はキチガイだ。
ときどき自殺する人がいるけれど、みんな人生に悔恨を残すようなことをして、取り返しのつかない軽蔑を周りから浴びて孤立する。
小さい頃から一緒に育ってきた双子のわたしも、さすがに気持ち悪くてついていけない。

ともかくこうして、妹は8年か9年間もわたしをだましてきたのだ。
「Eさんと最近、飲みに行くねん」をいったい何回聞いただろう。
ペラペラと気分のままにしゃべって、一人で高揚感に浸っている。
Eさんの家庭が浮気でぐちゃぐちゃにになってる、と言いながら、自分こそが浮気相手だということを隠して優越感に浸って、わたしが「どうせEさんの浮気でしょ?」と言ったら、手を挙げて大声で「あったりーー!!」
あたまがほんとうにおかしい。

そういいながら、わたしはまだ少しあたまを整理する必要がありそうだ。
いまはまだ、興奮状態とごちゃごちゃとで訳がわからなくなっている。
こんなに人を貶めても、妹はどこかであったりーーとか言って、宙に視線を当てているのかもしれないのだ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-12-09