FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 憔悴の日々
2017-11-25 (Sat)  09:53

憔悴の日々


ものすごくしんどい・・・。
朝起きたときから、だるくてたまらない。
昨日の昼・夕もそうだった。
辛い。

昨日は診察日だったので、H主治医に父の介護の話をいろいろしたが、「まあ、お母さんとしこりを残さんようにな」と言われた。
わたしと母は、もとから仲が悪いし、介護人同士のぶつかり合いって、やっぱりあるんだな・・・。

診察のあと、わたしは自分のマンションに行ったが、まったく落ち着けなかった。
いまにも、父の訃報が入るんじゃないかと思って、何に対しても集中できなかったのだ。
疲れも全然取れない。
でも父のために、そういう様子は見せないようにしないと。
母が、まったく元気なのが救いだ。

わたしはいま、突飛だが、北朝鮮の核ミサイルの恐怖にも悩まされていて(病気だと思う)、そのことと、父の死が相まって、常に不安定な精神状態にある。
未来がしんどい。
もう立ち止まって、生きるのを一時的に止めたいぐらいだ。
「そんなこと、いま考えても仕方がないでしょ」と明るく言える人が羨ましい。

でも、いいニュースとしては、昨夜は、スマホゲーム「どうぶつの森・ポケットキャンプ」の面白いプレイ画像を見て、久しぶりに大笑いした。
すると、スーッと身体が軽くなったのだ。
こういう体験は前にもあって、そのときは楽しい夢でゲラゲラ笑ったあとだった。
笑いって、ほんとうに身体にいいと思うよ。
できたらもっと、大笑いしたいな。

なんか笑える材料がないかな、とわたしは少し考えたが、もともとテレビやDVDの類を見ないわたしには、すぐに思いつくことができなかった。
でもほんとうは、そんなものがなくても、一緒に笑ってくれる人が、そばにいるといいんだろうね。
嬉しいときも辛いときもね。

もしかしたら、わたしが落ち着かないのは、そこかもしれないな。
運命をともにしてくれる人がいない不安定さというか。
わたしが障害者になってから、親友たちはみんな去ってしまって、その後わたしには、一人で生きていけるんだろうかって不安ができた。
この不安を解消するには、わたし自身の考え方を変えるか、またはそういう人を作ることなんだろうな。
どっちもエネルギーがいるから、いまはできないけど。

ともかく、父の死は確実にやってくることなので、毎日、覚悟しながら生活しないとな。
この神経の使い方は、遠くに住む妹とは、また別になると思う。
とにかく、最後までベストを尽くして、悔いのないように頑張るのみだ。

最終更新日 : 2017-12-31