FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 妄想なのか現実なのか
2019-12-10 (Tue)  19:21

妄想なのか現実なのか

sofa

今日は昨日の薬が効いて、身体がだるくて仕方なかったので、一日中ソファに座り込んでいた。
妹と元彼が不倫してた・・・、この言葉だけとれば、それは双極性障害の妄想でしょ、なのだが、当人のわたしには、妄想なのか現実なのかわからない。
でも、元彼Sちゃんと陸上仲間でいまはゲーム仲間のK(♂)に事情を話すと、その話はあり得ないどころか、「その男はビョーキ」「使い古しを妹にあげたと思えばいいよ」と、あり得る話としてふつうに通されてしまった。

わたしはもう一度、妄想なのか現実なのか、できるだけ客観的に検証しなおしてみた。
「サラリーマンと専業主婦の組み合わせ」
「主婦の方は酒がのめない」
「お互い住んでいる駅は電車乗り換えで1時間以上」

そして、あらゆる疑問を胸に湧かせた。
「サラリーマンが退社後に主婦と飲むか?」
「関係ない男女が休日、1時間以上かけて待ち合わせて飲むか?」
「二人の環境が違いすぎる。業界は関係ない、一方は子持ちで一方は夫婦二人。なんの話題がある?」

わたしは、どう考えても、いまの段階では黒にしか思えないのだった。
そして、母から「大丈夫ですか」と連絡があったので、「大丈夫」と答えたうえで、「だけどわたしは持論を覆すつもりはない」と告げた。
母親はたいそう失望したらしく、そうですか、と引き下がっていった。
わたしは、昨日母親がわたしの顔をうるうると見つめていたのを思い出した。
そして思った、あの人は、完全にわたしが妄想を起こしていると考えているのだ!
一ミリもわたしが正しいかもと思っていない。
わたしはそのことを考えると、悔しくて地団駄を踏みたくなった。まるで、無実の罪の人のように。

わたしは、母親がまったくわたしを信じていないことに狼狽した。
いちばん近い身内に信じてもらえない。これはちょっとした恐怖だ。
キチガイの言うことは誰からも信じてもらえない。自分はおそろしい場所にいる。・・・

このことは後日、H主治医に話してみようと思う。
心の病気が心の病気を作り出しているのだ。なにか、クラクラする。
こんなときは、どこへも出る気がしない。ただ、自分の部屋で立ち止まっているのみである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2019-12-10