FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 気持ちいい夢
2017-11-26 (Sun)  10:09

気持ちいい夢

star

昨日、自分のマンションから実家に戻ったのだが、父の容態は、ドクターから「覚悟をしておいてくださいね」という状態らしい。
でもまだ、「氷水」とか「トイレ」などの要求はできる。
そのほかは、一日中眠っている。
それが、とても気持ちいいらしい・・・。

「お父さん、看護師さんが来たら、機嫌悪いのよ。せっかくすごく気持ちよかったのにって」と母が言う。
いい夢見ているんだな。
このまえは、カラオケが楽しかっただの、丸太を転がしただの、面白いことを言っていた。
ブドウ糖溶液以外のなにも処置をしていないのに、こんな安らかな死期もあるんだな。
ほんとうに、本人が望んでいたとおりの、苦しみのない終末だ・・・。

わたしは、そろそろ喪服の準備をしておいた方がいいのかなと思い、黒のタイツがない! などと、家のなかをガサゴソした。
結局、黒のコートをマンションに置き忘れたことに気づいて、また取りに行かなければならない。
自分の身体のしんどさは、昨日よりましだが、やっぱり疲れていることに変わりはない。
不思議なことに、母は元気いっぱいなのだ。
あの人の方が、わたしより3倍は働いているはずなのに、やはりわたしは、長年の闘病生活で退行現象が起きているのだろうか。
同級生の活動量を見ても、あり得ないくらい遠いものを感じるので、そうみてもいいのかもしれないな・・・。

いまちょっと気になっているのは、12月11日に大学陸上部の集まりがあるんだけど、それに行けそうもないなーということである。
なんて不謹慎な! って言われそうだが、わたしにとって外部の人と接触する場は、数ヶ月に1回といっても過言じゃないからね。
ちょっと、これは残念なんだよね・・・。
次にこのメンバーで会うのは、たぶん来春になるから、こんなのハレ―彗星だと思って、割り切るしかないんだけどね。

そんな、わたしの周りを取り巻く、重い空気を晴らしてくれているのが、スマホゲーム「どうぶつの森・ポケットキャンプ」である。
いろんなどうぶつたちに、囲まれて癒されて、いまのわたしにピッタリのゲームだよ。
魚釣って、果物採って、家具を自分好みにアレンジして。
自分だけの世界を造り上げて、自己満足するって、昔からわたしは好きなんだよね。
こういうので気晴らしして、ストレスを溜めないようにしないと、また母との仲が悪くなるからね。

さて、今日の父を見ると、看護師さんのされるがままといった感じで、ほぼ自発的に動いてはいない。
明日、お風呂に入れるとか言っているが可能なのか・・・?
わたしに決定権はないので、側で見ているしかないのだが、一週間前の父はお風呂を「気持ちよかった」と言っていたので、入れるなら入ったらいいのかなと思う。
生きているあいだに、いい夢とかいい気持ちを、少しでもたくさん味わえたらいいと思うんだよね。


最終更新日 : 2017-12-31