FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › マクドナルドで母親と
2020-01-05 (Sun)  18:36

マクドナルドで母親と

hanbaga

3週間ほど風邪で動けず、頭は元彼とクソ妹の不倫のことばかりになって忌々しくなっていたわたしは、ついに母親にメールして「クソ妹が気持ち悪すぎる!」と訴えた。
すると母親は、「マクドナルドでも行こう」と言って、自転車でやって来た。
母親自身も、年末年始一人で退屈していたらしい。

「不倫女が気持ち悪すぎる、ふつう姉妹で一人の男共有したりするか? なに考えてんのよ、あいつは!」
「まあ、ほんとうにそうだと決まったわけじゃないし・・・」
「決まってるよ! 男友達はみんな言う。そんなん好きな奴いてるねんとか、そいつ股間にだけ脳がある奴やとか、わかるけど妹さんの家庭を壊さないようにとか」
「わたしにとっては、どっちも可愛い子供やから・・・」
「気色悪いねん!! お姉さんの男のケツふりふり着いてって。わたしは二度とあいつと会えへんからな!!」

その後、わたしは露骨だが母親に「葬式はどんなのがいいの?」と尋ねた。
「あんた、わたしをよっぽど殺したいみたいやな・・・」と言いつつも、彼女は葬式は要らない、焼き場に直送してくれたらと言った。
「墓もな、あと数年したら畳んで、べつのところに移動しようと思うんねん。その方が気が楽やろ?」
それはとても気が楽だ! わたしは、こうした社会的なしきたりを遂行するのが、とても負担なのだ。
おまけに、これだとクソ不倫女と会わなくてすむ。
こうした場合、母親にいかにクソ女が嫌いかを言っておくのは有益なのだ。彼女がそれなりに取り計らってくれるから。

今回、そのお礼と言ってはなんだが、母親はユニクロでセーターを買いたいというので、風邪でしんどい身体を推してついて行った。
彼女はバーゲンで望みのものが買えてよかったみたいだが、わたしは人混みでフラフラになった。
風邪に悪いことをしたかもしれない。でも、そのくらい今日は、母親に強くクソ女への不満を言いたかったのだ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2020-01-05