FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 小説を読んだりとか
2020-01-11 (Sat)  18:29

小説を読んだりとか

kami_pakku

今日も、突発性難聴の右耳は聞こえない。
なんか、聞こえるようになる気がしない。まあいえば、症状が固まってきているのだ。
だがわたしは、12月中旬からこっち、風邪やクソバカ妹の不倫の件でくたくたになっているので、耳が聞こえなくてもいまはそのことを考えたくない、という感じなのだった。

午前中、またそばとうどんと、フルーツジュースとヨーグルトをスーパーでしこたま買って帰る。
フルーツは、まだ身体が求める感じだ。ちょっと咳も出ているので、風邪は完治ではないのかもしれない。
そういう感じで、昼はビールにそばを食べ、ちょっと散歩してから風呂に入り、ぼけーっとしたり読書したりした。
昔々の有吉佐和子の「恍惚の人」、面白いわ・・・、いまとなっては誰もがわかる認知症の人だけどね。
昭和50年代当時は、肉親の顔がわからないということさえ、衝撃的だったのね。

ところでいまの若い人って、昭和昭和っていうけど、昭和って64年間あったからどの時期を指しているのかハッキリしろって思うことも多いわね。
ちなみに、三島由紀夫は昭和元年生まれである。
彼と、昭和64年/平成元年生まれの人を一緒にしちゃうと、あまりに後者にとって酷だよね。
あまりにアバウトな話をして、ヘラヘラしている奴ってわたし嫌いだわー。
まあでも、時が経つのってあっという間で、かわいいなーと思ってたアイドル女子が気がついたら劣化してたってサイクルを、わたしはいくつも見てきたからね。
昭和昭和、平成平成ってバカにしていると、すぐに自分の順番になってくるわけよ。

そんなことを考えていると、今度は手塚治虫の「火の鳥」を思い出して、生まれ変わりとか因果応報とか考えてしまうのだった。
わたしはもう20年間も病気で、これからも治らないけど、これなにか前世でいけないことをしたの?
覚えていないだけにしょんぼりする。耳が聞こえなくなるのだって、ちょっとひどくない?
わたしは何もしていないのにさ。
ひたすら、そこは悔しくて仕方ないんだよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2020-01-11