FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 父の容態変わらず
2017-11-29 (Wed)  11:25

父の容態変わらず

akazakana

昨日は、夕食の食材が切れたので、スーパーへ買い物に行く日となった。
買い物好きな母が、「わたしが行く」と言ったのだが、末期ガンで床に臥せている父のトイレの世話があるので、結局わたしが行くことになった。
トイレ介助は、元彼Sちゃんによると、「絶対、娘にはしてほしくない!!」とのことだったので、わたしはノータッチなのである。

その日はとにかく、煮魚が食べたかったので、またしてもスーパーを高速で回っていたら、赤魚とカレイを見つけたので、素早くカゴに入れた。
ほかの魚がバカみたいに高いなか、両方とも2切れ196円だった。
こんな安い食材が、わたしは大好きだ。
父が亡くなり、母と二人生活になったら、わたしはもともとの節約家の本性をむき出しにすると思う。

母と二人で夕食を食べていると、またしても父が「おおー」と呼ぶので、「はぁーい!」とダッシュで駆けつけた。
用件は、「もう、薬を飲んで寝る」だった。
父の容態は、思ったほど急激に悪くはなっていない。
意識もしっかりしているし、意思をちゃんと伝えることもできる。
先日、呼吸が荒くなったときは駄目かと思ったけど、まだまだいけるかもしれない。

今朝、父は、トイレのあとでホッとした表情をしていたので、わたしは「今日は、11月29日やで」と話しかけてみたら、しばらく考えたのち、「何時くらい?」と尋ねてきた。
「(朝の)4時」と答えると、そのままずっと目をつぶって黙っていた。
そうだ、病人って、ほとんど目を開けているときがないんだよな。
彼の立場になって考えると、耳から入ってくる情報がほとんどだ。
たぶん、大事はことはハッキリ、必要ないことはコソコソと強弱をつければ、楽なんじゃないかな?
当たり前だけど、それが逆になっていたら、迷惑もいいところだよね。

この頃、わたしも母も、父の看病でつきっきりなのだが、だんだんリズムがわかってきて、わたしは3時間おきに更新されるスマホゲーム「どうぶつの森・ポケットキャンプ」で気分転換している。
どうぶつや友だちがいっぱいできて、ほのぼのとするなー。
わたしの友だちの人たちは、わたしの境遇なんかまったく知らないんだもんなー。
だからこそ、架空の世界で楽しめるんだけど。
介護には、ほんとうに息抜きが必要だよね。

最終更新日 : 2017-12-31