FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › バスタブの心配
2020-01-18 (Sat)  18:46

バスタブの心配

basutabu
今日の大阪は、とても寒かった。
わたしは部屋の温度を24.5℃にし、ホットカーペットに電気を点けた。
こうしておくと、寒さを感じることはない。

昼からお風呂に入り、身体を温めながらまとまりのないことを考えた。
こうしてざぶざぶと、お湯を溢れさせながら浴槽につかっているのって温泉気分だな・・・、音楽がまるで聴こえてこないな・・・、わたしってずっとこのマンションに住んでいられるのかな・・・。

そしてバスタブに背をもたせかけると、ある部分がボコッといった。
ここは前からなのだ。
気にしなくていいと思うが、最近神経質になっているわたしは、どっか腐食しているんじゃないかと気になり始めた。
水漏れとか起きたらどうしよう!!

それでネットを渡り歩いていろいろ調べたのだが、そういう症状について書いたものはどこにもなかった。
バスタブがボコっていうくらい、気にしなくていいのか?
どうしても不安が拭い去れなかったわたしは、また母親のところへメールした。
すると彼女は、こんど業者の人に見てもらいましょうと言った。どうせうちのシャワーの温度調節が壊れているのだ。

わたしはお茶を飲んで、またバスタブを覗いて、それで気がついたのだが、上からみると、壁とバスタブが平行になっていない?
なんか、雑にはめられているような気が。
なんだこれはと思いつつ、また母親にメールすると、「じゃあそのせいだわ、もともとのものでしょ」と言うのだった。
なんだ・・・、やっぱり気にしなくてよかったのか。
わたしの神経質は、もはや精神科レベルかもしれない。

それにしても、わたしは家のことになると、どうも一人で判断できないことが多くていけない。
前に、電球からぽたっと水が落ちてきたときも、どうしていいかわからなくて、元彼Sちゃんに連絡してしまったもんな。
あれだって、かなり急がないといけない症状だなんて知らなかったのだ。危なすぎる・・・。
まあいわば、常識知らずなのだ。この先、これで生きていけるのかと不安になる。

ということで、何十万もかかる風呂の大改造はしなくていいなと、その点はほっとしたのだった。
でも、ここに住んでいる限りは、いずれ風呂は買い替えなきゃいけないもんね。
ほんとうにお金がかかってかかって、わたしは心を痛めるのである。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2020-01-18