FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › トレーナーの案内
2020-01-22 (Wed)  18:45

トレーナーの案内

danberu

今日は、前半はいつも通り一歩一歩刻むように過ごしていたのだが、夕方になって波乱があった。
大学陸上部の同期Sさん(♂)からLINEが来て、大阪にフィットネスクラブの支店を出すのだが、トレーナーが足りないので心当たりがあったら連絡をくれ、というものだった。

だが、それが同期全員に対して出されたものなのかわたしに対してなのかわからなかったので、わたしはそのままにしておいたのだが、そうすると別の同期Tさん(♂)からそのままコピーされたものと「Sの言葉です」と添えられたものが送られてきた。
なんなんだ? これは。わたしに「この仕事を引き受けろ」と言っているのか?

ちなみにわたしは、健康運動指導士の資格を喪失しているので、このフィットネスクラブのトレーナーにはなれない。
だがそれにしても、この脅迫めいたLINEにはぞっとした。
まるで、魔女狩りにあったかのような。見えない障害者はおそらくみんな言われるのだ、「なんで仕事しないの」「どうせ親を頼ってるんでしょ」。
20年の病歴を持つわたしが断言するのは、こういった見えない障害者のことを理解できるのは、病人同士か家族か医療関係者だけである。
他は、どう説明したって無理なのだ・・・。

ともかくわたしは、ほかの同期のところへ同じLINEが来ているのか尋ねた。
返事は返ってきていないが、なんだかとても憂鬱だ。
断ったら、やっぱりあいつは怠け者だって話になるんだろうな。
もう、大学同期の集まりにも肩身が狭くなって、居場所がなくなっているのを感じるな・・・。

言っちゃ悪いけど、健康な人って傲慢だな。
自分がなんともないから人も同じだと思って。意地悪な言い方をすれば、自分が病に倒れたときに、初めて病人の気持ちがわかるだろうよ。
せめて、健康はタダじゃないと思ってありがたく人生を生きるのが、謙虚な姿勢だと思うわ。
けして人を責めたりせずにね。あんなこともこんなこともできないのかってな具合にね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2020-01-22