FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 新型肺炎の恐怖
2020-01-23 (Thu)  18:59

新型肺炎の恐怖

kaferate

今日は診察日だったので、都会へ出かけた。
だが、わたしはほんとうは出かけたくなかったのである。
じつは、中国の新型肺炎にビビっていて、春節を前にした中国人観光客と遭遇したくなかったのである。

しかし、都会に出てきて中国人観光客に会わないというのは無理だ。
わたしは、マスクを2重にして、目をぎょろぎょろさせながら歩いた。
わあ、中国人の人がいる・・・、この人もこの人も。
悪いけど、ほんとうにほんとうに、症状の激烈さを知ってビビッているのだ。

母親と待ち合わせして、定例の食事会をしたのだが、母親は無頓着だった。
マスクはかぶれるのでしないと言う。
そして和食弁当を食べ、その後、日本語教室のプチパーティのための紙皿やソーセージを買ったりした。
荷物がいっぱいになり、疲れてカフェでカフェラテを飲む。

母親は、マンゴーパフェを食べていた。
それはよかったのだが、話しているうちに、「猫がいなくなったら淋しいやろうな。話す人がいない」と言い始めた。
「一人になったら暇になるよ」とわたしは自分の身の上を考えて言ったのだが、これって暗に実家に帰ってこいという圧力だろうか。
まえに一度、家に帰ってこないかと言ってきただけに怪しいものだ。
わたしにはそんな気は一切なく、100%お断りなのだった。
父が死んだとき、彼の自動車の保険に入らなかったという理由で、力いっぱいの金切り声でわたしを非難した人である。
あんな理不尽な態度をとる人と、一緒に住めるわけないではないか。

しかしまあ、母親の場合はなんだかんだ言ってご近所さんがいるから、わたしよりはましな環境にいるのだ。
猫がいなくなったらなったで、その環境になじんでいくだろう。
わたしは必要以上のなれあいをしないつもりだ。母子べったりなんて、ゾッとする光景だよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2020-01-23