FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › コロナが近くにやって来た
2020-03-05 (Thu)  19:23

コロナが近くにやって来た

kogarasi

今日は昨日のリベンジで、やっとクリニックへ行った。
H主治医は、やっぱりマスクをしていなかった。
わたしは、「コロナウイルスが怖いんです」と言ってみたが、先生はけろっとした感じで「大丈夫ですよ!」と根拠もなく言った。

でも先生は非常にあたまがよくて、いままで間違ったことを言ったことがないので、わたしはほんとかなあと帰りの電車は落ち着いて座っていた。
しかしその後、家に帰ってから恐ろしいことを聞くことになる。

休みになっている日本語教室のグループLINEで、市の職員から「コロナ出ました」と、まさに教室の目と鼻の先にある病院の写真が送られてきたのである。
そこには、病院の玄関に貼ってある「当院でコロナ患者が出ましたので、外来を中止します。・・・」という貼り紙があった。
えええ~~怖い!! わたし大丈夫だよね??

さっそくLINEしてきた闘病仲間のIちゃん(♀)と、あと母親にそのことを告げて、お互い気をつけよう! と確認し合ったのだった。
たぶん例の、ライブハウスの関係者じゃないのかなあ。大阪はそればっかりだもんね。
いま名乗り出ている人を全員検査していると思うので、まだまだ増えるのかもしれない。

ところで、よく言われているけど、学校が休校になったことで、ガキが集団でウロウロほんとに邪魔だわ。
集団っていうのがよくないよね。このウイルスは、集まることでうつっていくんですけど。
これじゃ、休校にしたことの効果が薄れるわ。
まあ、学校が責任を負うっていう事態にはならないから、誰かは楽だろうね。

昼食後、散歩していたら冷たい風のなか、ヒョウがぱらぱら降ってきて、わたしはターミネーター1の「嵐が近づいてくる」のセリフを思い出した。
これからどうなるんだろう。日本中の神経質さんがこころを傷めておろおろしてるのよ。
早く収束に向かえばいいと思うわ。お願いしますよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2020-03-05