FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 防護服がない?
2020-03-11 (Wed)  19:13

防護服がない?

haruitiban

今日はとても風が強かったのだが、春らしい天気で、わたしは実家にお茶を飲みにいくことに決めて外出した。
新しい春用のトレンチコートが着ていてたのしい。そろそろ、衣替えの季節だな。

実家に着くと、わたしは紅茶をふるまってもらい、テレビを見ながら母親とコロナウイルスについて話をした。
母親はしきりに、怖い怖いと言った。
高齢者の重篤化が多いので、死ぬのではないか恐れているのである。
まあ当然だが、わたしは医療機関に繋がれるのであれば、とりあえずの治療はしてもらえるので、そんなに心配しなくてもいいんじゃないかと思った。
怖いのは、医療崩壊して治療も受けれなくなったときである。

イタリアはまさにそんな感じで、恐ろしいことに60歳以上は治療しないという方針を立てているらしかった。
これは、高齢者を見捨てるってことだよね。日本では考えられない措置。
どおりで死者が大量に出るわけだよ。人の国のことは言えないけれど、非情だなあと思う。

そんなことで、さぶい話を聞いてしまったと思っていたら、夕方になり、家に戻って日本医師会の会見を見たときに、「検査は防護服がないためにできない」と言うので、びっくりした。
これって、医療崩壊の一つでは。医療大国と言いながら、なぜそんな原始的なミスが起こるのか。

これはやはり、調子に乗って中国に送りすぎたんだろうな。
武漢がんばれ、とか言ってるときに、わたしはとても違和感を感じていたのだが、いずれ自分たちに降りかかる災難なのに、なぜ「がんばろう」じゃないのか? という疑問があったのだった。
どうやら自分たちは対岸の火事だと思っていたようね。
なかでも忘れてはならないのは、自民党幹事長の二階である。
彼は、福島原発から12万枚もの防護服を持ち出し、勝手に中国に送ってしまったのだ。
これは戦犯だよ。許してはいけないよ。彼は、自分がいい顔をするために国民を危険に晒したのだ。

今回のコロナウイルスに関しては、当たり前だが現政権は責任を取らなければならないだろう。
歴史に残る大不祥事だよ。コロナショックとして、教科書に載るね。
そんで、いまになって国民に「我慢しろ」とか身勝手もいいところだよね。
ほんとうに、この件に関しては憤りしか感じないね。日本人はおとなしいからわりと黙ってるけど、みんなの心は煮えたぎってるよね。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2020-03-11