FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 猫缶を買ったり
2020-03-19 (Thu)  18:24

猫缶を買ったり

nekokan

今日は通院日だったので、朝ぼーっとしながら電車に乗って都会へ行った。
韓流ってわけでもなさそうなのに、黒マスクの人がけっこういるわ。もう、選ぶ余地がないというところだろうか。

H主治医は相変わらずマスクもしないで、快活に話をしていた。
「最近なにやってんの?」
「ずーっとネット見てます。昨日はドル/ウォンの為替相場を見てました」
「ん~? いまいくら? 円にすると?」
H先生は疑問に思うとすぐ調べる人なので、さっそく計算機を叩いていた。診察とどう関係があるのだろう・・・。
「まあ隣の国の不幸は甘い蜜ということやな」
とH先生はまとめた。その通りなんだが、悪いいたずらを見つけられたようで、少しばかりばつが悪かった。

帰りしなもずっと相場を見ていて、今日もウォンが大暴落いるので、しめしめとほくそ笑んだ。
しかしこれ、本物の通貨危機が来るんじゃないだろうか。
韓国も自分で米国とのスワップ協定をどうのこうの言い始めているし、でもまあもう遅いんだけどね。

東京市場が終わったころに、母親から連絡があって、猫缶を買ってくれとのことだったので、通院でくたくただったのだが、スーパーに行った。
かねてから、夏になると台風が来て、母親と猫がうちのマンションに避難しなければいけない事態になったときのために、猫の食糧とトイレを用意しておこうと話していたのである。
今回はコロナ騒動で、もしかすると母親が感染したときなど、猫の面倒をみてやる人がいなければならない。
うちの物置部屋は、トイレットペーパーだの食糧だの水だのでいっぱいだ。
これはちょっとしたプチ自衛隊だよ。

夕方になって、ウォンの為替相場は落ち着いてきたが、それでも前日比は大きく下回っている。
ニューヨーク市場まで見届けたい気もするが、夜の10時半からなので、早寝のわたしにはちょっときつい。
それにしても、東京からニューヨークまで、一日中為替を見ているってどうなのだろう。
投資をしている人か、よほどの暇人。わたしの暇かげんは、それほどにも根が深いのだ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2020-03-19