FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › BCGの威力とか
2020-03-29 (Sun)  18:23

BCGの威力とか

BCG.png

今日の大阪は雨・曇り・晴れだったので、比較的晴れているときに、わたしは散歩した。
散歩のついでに、フランス厚生省が「解熱剤イブプロフェンは劇症化を招く」というので、代わりにフランスがお勧めしているカロナールを買いにいったのだが、大手ドラッグストアにこういうマイナーな解熱剤はなかった。
そこでロキソニンを買おうとしたのだが、あいにく日曜日は扱っていませんとあったので、また日を変えて来ようと思う。

いま、5ちゃんで噂されているのが、「BCGがコロナに効く」ということなのだが、なかなか有意に結果が出ていて、興味深いと思っている。
たとえば、西ドイツと東ドイツでは感染率に違いが出ているらしい。
東ドイツはBCGを打っているので、西の倍ちかく感染者が少ないとのことだ。
それを受けてか、オーストラリアでは医療従事者を対象に、BCGの治験を始めている。
もしこれがほんとうなら、日本人はラッキーだよね。日本に生まれてありがとうである。

だが、あんまりこれが嬉しくない事態も生まれた。
なんと、最近東京で感染したといわれる人たちのうち、48%が外国人だというのだ。
もちろん、台東区の病院で大量に発生したのがそれらのうちに含まれるのかもしれないが、あんまりな数字じゃないだろうか。
日本人のためのベッドはどうなるの? いくらBCG打ってるからって、重症化するときはするよ。
今後、深い確執を生むような気もする。

そんなわけで、わたしは自分のBCGの力を信じたいと思う。
これは1951年から義務化されたらしいが、その前は希望者ということで、母親に確認すると彼女も受けていた。
「ほんとだったらいいわね」とどう思ってのかわからない感想を述べる。
でもまあ、心の支えにはなるよね。ほんとうに、あの魔の武漢やイタリアが目の前に広がるなんて信じたくない。

そういえば、午前中闘病仲間のIちゃん(♀)からLINEがあったのだが、彼女はコロナのことなんかちっとも見ていなくて、年金のことをとても気にしていた。
コロナを気にしない人は気にしないんだね。
わたしもすこし前までは、年金年金と言ってたし、人間なかなか目の前のことしか追えないということだろうか。
もっと物事を俯瞰して見れたたいいんだけどね。わたしは小動物だから、それが難しいのよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2020-03-29