FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 叔父がリスク
2020-04-12 (Sun)  18:58

叔父がリスク

otyawan
今日の大阪は、かなりの雨だったので、わたしは実家へ行かなかった。
そして、午前中のあいだ、ずっと眠っていた。
なぜこんなに、眠れるのだろう。なんだかほんとうに調子がおかしい。

午後から、重い心で5ちゃんでコロナ情報を見て、それからお風呂に入った。
自堕落な日々だが、コロナが流行り、人と接することをよしとしない風潮が生まれたいま、むしろこの生き方は推奨されるのではないだろうか。
未来の人類は、毎日気怠くおとなしく、ほそぼそと温室のなかで暮らすような人生になるのかもしれない。

そんなことと同時に、わたしはコロナ感染リスクについて、母親の隣に住む一人の叔父を考えていた。
この人は、ある家庭の住み込み運転手のようなことをしていた。
そこまではいいのだが、なぜか定年退職したあとも、その家にせっせと通ってごはんまで食べているのである。
何十年も過ごすうちに、どうやらそっちの家族の方が家族になってしまったようなのだが、問題なのはそこに若者と幼児がいることである。
彼らがもし、無症状のままコロナを持ち帰ったら、リウマチで肺の弱い叔父はすぐ発症してしまうんじゃないだろうか。
ここは非常に、心配なのである。

あの叔父はわたしたちにとってリスクだよ、と母親にずけっと言ってみたのだが、彼女もそう思っている、と言った。
「でも、来るなとは言えないし・・・」
「マスクなしで来るなって言えばいいのよ。ないって言ったらこっちから渡して」

もうそのくらい念を入れないと、何もかも信じられない。
家族って安全なようで、じつはいちばん危険なんだよね。
そこは勘違いしたら駄目だと思うの。家族ほど、気を抜かずに行動形式なんかをチェックしておかないと。

それにしても、ほんとうに疲れた。
これ、希望的観測でもあと1年は続くらしいけど、気が張り詰めてまいってしまう。
だからこそ、疲労回復を求めて、わたしは寝てばかりになるのだろうか。
もっとも、免疫力を低下させないために、それは重要だと思うのだが。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2020-04-12