FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 第三次世界大戦
2020-04-20 (Mon)  19:10

第三次世界大戦

terebi

今日も、母親のいる実家へ行って、テレビでコロナウイルスに関するニュースを観ていた。
感染がピークを迎えるのは、まだまだ先のように思える。ほんとうに遠い道のりだ。
わたしも母親も、すっかり疲れきっている。

そのなかで、わたしは、実際のコロナウイルスの感染者は85倍というのを見て、ぎょっと息が詰まった。
じゃあ、うちの市には何人の感染者がいるの。
ざっと計算してみたら、じつに100人中1.5人である。
若い人は無症状でウロウロしているし、齢をとればとるほど感染させやすいというし、いったい誰を警戒すればいいのだ。

そう思うと、道路を歩いている人すべてが怪しく思えて、わたしはますます気がかりだった。
感染者が触ったものが、スーパーや銀行にあるはずだ。
ますます、気を張り詰めて行動しなければならない。
どんなに気をつけても、つけすぎということはないような気がする。

と同時に、気にしない人はぜんぜん気にしている様子がなくて、スーパーでもマスクなしで子連れでしゃべっているママ友同士とか、スーパーの出口にある消毒液に見向きもせず出ていく人とか、大丈夫なの? と怪訝の思う人たちがいる。
ああいう人たちが、ウイルスを広げているんじゃないだろうか・・・、気をつけている人よりはそうだろうな。
自分は無症状としても、媒介するのは自分なんだから、公衆衛生のために考えてほしいわ。

そして、今日も肩のこる一日が終わった。
どこを見ても、こういう状態はあと1~2年以上は続くという。
コロナウイルスを第三次世界大戦に例える人が複数いるが、わたしもそうだと思う。
まさか自分が生きているあいだに、戦争を経験すると思わなかったわ。しかも、こんな突然に。
でも、人を避けて温室に生きる生き方は、奇遇にもわたしが障害者として選んだ生き方でもあったしね。
まあ、ラッキーだったといえばそうかもしれないのよ。

人気Blog Ranking (日記雑談・その他)へ
(↑クリックして下さると励みになりますJ

最終更新日 : 2020-04-20