FC2ブログ

LIFE,LOVE&PAIN

双極性障害・解離性障害をもつ女性の日記。人生っていろいろあるよね。

Top Page › 未分類 › 仏壇の移動とか
2017-12-16 (Sat)  15:39

仏壇の移動とか

butsudan

今日は、葬儀屋が来て集金をしていった。
高い・・・、父はまだ家族葬がなかった頃に、葬儀屋に積み立てをしていたので、小さな葬儀にならなかったのだ。
しかし、大分から大阪まで、はるばるお通夜と葬式に来てくれた高齢の親戚たちのことを考えると、これは致し方ないと思われる。

葬儀屋は、集金だけでなく、今後どうすればいいのかまで教えてくれるサービスをしていた。
それによると、まず市役所と日本年金機構に電話するようにとのことである。
それから、対銀行の接し方ノウハウ。
うちは、全然財産なんかないけれど、それでも口座を凍結されたら困る。
「50万円ずつ下ろして、最後は端数を振り込んでジャストにするといいです」と、葬儀屋は悪知恵?をくれた。
そうだよね。
母はまえに、「死んだあとも、そのままカードで引き出せばいいやん」なんて呑気なことを言っていたが、銀行だってバカじゃないんだから、そんなやり方じゃ、そのうち不自然な入出金に気づくよね。

そのあと、母はどたどたといつもの大きな足音で、なにやら動いているなと思ったら、一人で仏壇を移動させようとしているのだった。
いまある場所だと、父の祭壇が中途半端な位置に置かれたままになってしまうのだ。
わたしは、スマホゲームをしながらボケーっとしていたが、呼ばれて仏壇の移動を手伝った。
それは、葬式の大きさに反して、とても古くて軽いものだった。
だが、じつはこの仏壇に、わたしは「父が苦しまないようにしてください」とお祈りしていたのだ。
ちゃんと叶ったので、さすがはご先祖さまと感心している。

母は、仏壇を移動したのちも、ばたばたと家じゅうを歩き回っている。
もともと、よく動く人だが、いまはじっとしていると淋しいのかもしれないな。
しかし、わたしはなんだか、痛ましい人を見ているのがしんどくて、ゲームで架空の世界に入り込んでいる。
わたしの精神状態も、ふつうじゃないし健全とはいえないな。
ひと段落ついたら、自然のあるところでのんびりしたいと思う。

最終更新日 : 2017-12-31